09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

cinema

「96時間」 

「96時間」
監督 : ピエール・モレル

出演 : リーアム・ニーソン 、 ファムケ・ヤンセン

アメリカ政府のために長年激務をこなしてきたブライアン・ミルズは、今は一人でカルフォルニアで暮らしていた。
17歳の誕生日を迎えた一人娘のキムが友人とパリに行きたいとブライアンに許可を求めてきた。
心配のあまり一度は反対したものの、条件付で許すことにする。
そしてパリに着いたその日、突然男達が乱入し、友人とキムを拉致していってしまう。
ちょうどキムと電話中だったブライアンは、そのときの通話やキムに伝えさせた男の特徴などを元に犯人の割り出しをする。
通話記録から犯人像を割り出した結果、パリで勢力を拡大しているアルバニア系の人身売買マフィアだと判明する。しかも、96時間過ぎると被害者は救出不可能だという。
ブライアンはキムを助けるために独自で娘を助けにパリに乗り込む。

主演のリーアム・ニーソン・・素敵ですね。
1984年「銀河伝説クルール」に出てたそうですが、確かテレビで観たことあるけど、映画の内容も記憶にもありません。
やはり覚えているのが、2004年「キングダム・オブ・ヘブン」オーランド・ブルーム扮するバリアンの父親役。素敵でしたね、品位のある騎士の役でした。

今日はまったくイメージの違う顔でした。
娘のためには手段も選ばない、時には非情、かなり残酷な顔ももち、55歳とは思えないスピード感溢れるアクション。
ちょっとすんなり行きすぎ?って感もあったけど、息もつかせぬスピードとカーアクション、激しい銃撃戦などあっという間の96時間でした(笑)

男は、父親はこうあってほしいですね。
娘を助けるためなら、エッフェル塔でも壊してみせる」
これぞ父親の愛でしょ。

「96時間」公式サイト
スポンサーサイト
2009/09/16 Wed. 21:05 | trackback: -- | comment: -- | edit