09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

cinema

「剱岳 点の記」 

「剱岳」

監督: 木村大作

出演:浅野 忠信 香川 照之 松田 龍平 仲村トオル 役所 広司

陸軍参謀本部陸地測量手・柴崎芳太郎は最後の空白地点を埋めるため「陸軍の威信にかけて、剱岳の初登頂と測量を果たせ」という命令を受ける。

前任の測量手・吉田藻利作からアドバイスと共に案内人として宇治長次郎を紹介される。
調査のために宇治と山に入ったが、登頂への手がかりすら掴めずに帰京する。
そして、よく1907年(明治40年)、測量本番の登山へ・・
柴崎、宇治に、測夫を加えた総勢7人で、周辺の山々の頂に三角点を設置し、いよいよ剱岳に挑む。

2年間にわたるロケだと聞いた。しかも荷物は自分達で担いで登ったと。
四季の絵は綺麗だった~~
山の動物たちも可愛かった~~

しかし、自然は美しさだけではない、一変して牙をむいたように襲い掛かる。
私は中学のときの八ヶ岳登山もサボったほど山歩きは苦手。
映画といえども俳優さんは大変だぁ・・

いや、それ以前に、昔こんな危険を冒して地図を作った人たちの命がけの姿勢に頭が下がります。
今のような優れたものもない頃、寒かっただろうな、辛かっただろうなと思う。
ただ日本山岳会のリーダー的な人が随分とお洒落で、とても登山のいでたちとは思えない格好をしてたけど、実際博物館にあるそのままの格好だったとは驚いた。

それにしても、危険だという柴崎に暴言を穿き、何が何でも登頂せよと言ったくせに、測量部より先に、すでに登頂者がいたと言う知らせに、この登頂を認めないといった陸軍はなんなんだ!!
初登頂より本来は測量のための登頂であったはずだろうが・・と腹立たしかった。

でも、最初の頃は山岳会の連中が、陸軍測量部にたいして、どちらが先に登頂をするかを争っていたのが、自分たちは登るだけだが、彼らには測量という仕事があると思い知り、最後先に登頂した測量部にエールを送った姿が感動的だった。

「剱岳 点の記」公式サイト
スポンサーサイト
2009/06/24 Wed. 19:08 | trackback: -- | comment: -- | edit