09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

cinema

「マイ・ボディガード」 

マイ・ボディガード
監督:トニー・スコット
出演: デンゼル・ワシントン 、ダコタ・ファニング 、クリストファー・ウォーケン

ジョン・クリーシー(デンゼル・ワシントン)は、生きる希望を失っていた。16年間、米軍で対テロ活動という名の暗殺に明け暮れた彼は、人を愛することができなくなり、何のためにいきているのかさえ、わからなくなってしまったのだ。たった9歳の少女、ピタ(ダコタ・ファニング)が、そんな彼の閉ざした心に隠された悲しみと優しさえをひと目で見抜き、一点の曇りもない信頼を寄せる。誘拐が多発しているメキシコシティーで、クリーシーはピタの“ボディーガード”として、彼女の父親に雇われたのだった。クリーシーがピタとの交流の中で生きる希望を取り戻し、まさに彼女から゛新しい命”をもらったとき、ピタが誘拐されてしまう。自分の命よりも大切なものを奪われたクリーシーは復讐を誓う。しかし、それは単純な誘拐事件などではんかった。巨大な犯罪組織と予想もしなかった真相が繰りーシーを待ち受けていた・・

いきなり衝撃的なシーンから始まって、思わず目を背けてしまった。

デンゼル・ワシントンがピタという可愛い少女とのふれあいの中で、段々心を開いていく。

前半でデンゼル・ワシントンが撃たれてしまい、ピタが誘拐され殺されたということで、どういう展開になっていくのかと・・・
バッグにある意外な組織、復讐に立ち向かうデンゼル・ワシントンの残酷なまでのシーン。
そして思わぬどんでん返しと想像を覆された。

最後は切なくて、悲しくて・・・

デンゼル・ワシントンが最高に良かった。
ピタ役のダコタ・ファニングが可愛らしかった。

 観た日:2005/01/06

スポンサーサイト
2008/04/27 Sun. 16:07 | trackback: -- | comment: -- | edit