05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

cinema

「オーシャンズ12」 

オーシャンズ12
監督: スティーブン・ソダーバーグ
出演: ジョージ・クルーニー, ブラッド・ピット, マット・デイモン

テリー・ベネディクトがボディーガードを連れて、3年前のカジノ強奪に関わった“オーシャンズ11”を個別訪問。
奪われた1億6000万ドル(約165億円)に3年分の利子をつけた1億9000万ドルを2週間以内に返さなければ命はないと、脅しまくる。
オーシャンズ11が3年ぶりに顔をあわせる。それぞれ浪費してしまっているため、今さらそんな大金を短期間で返却することなど不可能だという結論に至るが、とりあえずアムステルダへ飛ぶ。
少しでも資金を集めようとマツイという男に相談、外出恐怖症の金持ち隠遁者バンテルバウドの家にあるという250万ユーロ相当、歴史上最古の証文(いわゆる株式)強奪を企てる。
厳重なセキュリティを突破するための作戦を練る。
抜群のチームワークでセキュリティを突破するも、お宝はすでに盗まれていたのだ。
その強盗の名は、ナイト・フォックスという謎の男。
フランク逮捕される。
ユーロポールの凄腕捜査官イザベルに嗅ぎつけられ、オーシャンたちはアムステルダムを脱出。彼女は、過去ラスティーにふられた痛手を負っている。
ナイト・フォックスの正体をつきとめて、コモ湖の邸宅を訪ねたオーシャンは、“世界一の泥棒”の座をめぐる対決のオファーを突きつけられる。
同じターゲットを狙って“最強”を決めようじゃないかと。
ターゲットは、パリからローマ美術館へ警備厳重に搬送されるファベルジェ戴冠式の黄金の卵。期限は48時間!
ラスティーがイザベルに携帯を盗まれたせいで、オーシャンたちの作戦は警察にすべてつつぬけだった。
イザベルは逮捕に執念を燃やす。
“卵”を追ってローマへ。
緻密なプランを立てて作戦に挑むオーシャンズ。
しかし、イザベルが無理やり張った大捜査網によって、いとも簡単に捕まってしまう。
間一髪で助かったのはライナス、リビングストン、バシャー、バージル、そしてカバンに入ったまま輸送されたイエン。
主要メンバーが捕まったいま、強盗作戦を遂行させるためには、テスの力を借りるしかない。
オーシャンの仲間は12人に増員。

偶然居合わせた大物俳優の出現、イザベルの粘り強い追跡。
ベネティクトに狙われた12人の命ははたして・・・
宿敵ナイト・フォックスとの勝負はいかに・・
ラスティーとイザベルの恋の行方は・・

豪華な顔ぶれにさらにキャサリン・ゼタ・ジョーンズが加わりさらに豪華に。
世界一の泥棒の座を競う相手に「ジェヴォーダンの獣」のヴァンサン・カッセルが出演。
また、本人役でブルース・ウィルスが出ていたり。
ジュリア・ロバーツとブルース・ウィルスのシーンは大いに笑える。
映画を楽しんでいるという感じが伝わって、こちらも楽しんで見ていられる。
私的にはアンディ・ガルシアがもっと見たかったなと思ったけど、「オーシャンズ11」とは全く違った展開で楽しめた。
誰も殺されたりすることなく、そういう残酷なシーンもなく終るのが何よりもいい!

観た日 2005-1-22
スポンサーサイト
2008/04/27 Sun. 13:05 | trackback: -- | comment: -- | edit