FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

cinema

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

「Dearダニー 君へのうた」2015年 

「Dearダニー 君へのうた」
監督:ダン・フォーゲルマン
出演:アル・パチーノ アネット・ベニング ジェニファー・ガーナー

スターとしての絶頂期を過ぎ、もう何年も新曲を書いていないダニー(アル・パチーノ)は、往年のヒット曲を歌うだけの虚しい日々を送っていた。
そんなある日、ダニーにジョン・レノンからの手紙が届く。
43年前、駆け出しの頃のダニーに書かれた手紙を、長年彼を支えてきたマネージャー(クリストファー・プラマー)が見つけたのだ。そこには、富や名声に惑わされず、音楽への愛情を持ち続けることの大切さが綴られていた。
「あの時手紙を受取っていたら、今よりマシな人生に出来た……」今からでも遅くないと、ダニーはツアーをキャンセル。
顔も見たことのない息子に会いに旅立つのだった。
予想通り息子には激しく拒絶されるが、気立ての良い妻と可愛い孫娘を味方につけ、懸命に愛情を捧げるダニー。
だが、息子が心を開きかけた時、ダニーは彼が深刻な病に罹っていることを知る……。
   -moviewalker-
アル・パチーノが素敵だった。
今までのイメージとは違って。

ジョン・レノンの音楽が流れ、長年疎遠になっていた息子と近づこうと頑張る父親。
気立てのいいお嫁さんとちょっと問題を抱えた愛くるしい孫娘を味方に、息子も少しずつ心開いてくるんだけど、彼は病に侵されていた。

なんとも切なく、愛おしい作品。

スポンサーサイト
2018/03/08 Thu. 12:09 | trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。