FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

cinema

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

「処刑人」2001年 

「処刑人」
監督: トロイ・ダフィー
出演: ウィレム・デフォー ショーン・パトリック・フラナリー ノーマン・リーダス
聖パトリックの祭日にわくサウスボストン。
精肉工場に勤める兄弟、コナー・マクナマス(ショーン・パトリック・フラナリー)とマーフィー・マクナマス(ノーマン・リーダス)は、ロシアン・マフィアのイワン・チェコフに殺されそうになる。
それを危機一髪で逆襲に転じ、チェコフとその手下一人を殺害。
そして、その正当防衛が認められ無罪放免となったマクナマス兄弟は、留置場で「悪なる者を滅ぼし、善なる者を栄えさせよ」という神の啓示を受ける。
それから彼らは、親友であるイタリアン・マフィアの使い走りロッコ(デイヴィッド・デラ・ロッコ)を加え、マフィアの幹部や殺し屋などを次々と処刑していく。
身の危険を感じたイタリアン・マフィアのボス、ヤカヴェッタ(カルロ・ロタ)は、犯罪史上最強最悪の殺し屋で終身刑となっていたエル・ドゥーチェ(ビリー・コノリー)を仮出獄させたが、なんとその男は、マクナマス兄弟の父親だった。
事件を追っていたFBI捜査官のポール・スメッカー(ウィレム・デフォー)も、徐々に兄弟の行為に共感を覚えるようになり、もう怖いものなし。
数か月後、裁判で無罪が確定しそうなヤカヴェッタのもとに、完全武装したマクナマス兄弟とエル・ドゥーチェが飛び込んできて、ヤカヴェッタに神の裁きを下すのであった。
-Moviewalker-
コメディタッチで面白かったです。
ちょっと以前観たタイトル忘れたけど、やはり兄弟が悪霊を退治していくドラマを思い出しました。
で、弟役の人どこかで見たことあるなぁ・・ってずっと思ってたんですけど、「ウォーキング・デッド」のダリル・ディクソン役の人だったんですね。
あぁすっきりした(笑)
この方16~17歳ころ千葉に住んでいたことがあるそうで、東日本大震災の時にはツイッターで被災地を気遣い、自主制作でショート映画を作り、その収益金をすべて義捐金として被災地に送ったというエピソードがあるそうです。
そのことに対しても本人はいたって謙虚で、自分が青年時代にお世話になった国に対して、少しばかりの恩返しをしただけのことと言っていたとか、なんて素敵な人なの~。
すっかりファンになりましたわ。

この作品Ⅱもあるんですってね。
またgyaoさんでやってくれないかなぁ・・

スポンサーサイト
2018/02/14 Wed. 00:00 | trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。