FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

cinema

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

「チャイルド44 森に消えた子供たち」2015年 

「チャイルド44」
監督: ダニエル・エスピノーサ
出演: トム・ハーディ ゲイリー・オールドマン ノオミ・ラパス

1953年、スターリン独裁政権下にあったソビエト連邦で、9歳から14歳の子供たちの変死体が次々に見つかった。
死体は一様に全裸で胃が摘出されており、さらに山間部であるのに溺死していると不審な点が多かったものの、理想国家を掲げる体制のもと犯罪は存在しないとされていたため、事故として扱われた。
親友の息子が死に、秘密警察MGBの捜査官レオ(トム・ハーディ)は真相を追いはじめるが、国家の妨害に遭い妻(ノオミ・ラパス)には不当にスパイの嫌疑がかけられる……。
-moviewalker-
私は数年前に原作を読んでいたのをすっかり忘れていたわ。
時代背景もなんとも嫌な雰囲気で、そこへ連続殺人事件が絡み、MGB内部の妬みだか何だかも絡んで陰湿な映画だったわ。
ゲーリー・オールドマンが好きで見始めたんだけど、トム・ハーディもよかったね。「欲望のバージニア」とまた違った雰囲気で初めわからなかった。
ラストがまぁ良かったから救われた気がするかな・・・
原作をもう一度読んでみよう。


「チャイルド44 森に消えた子供たち」公式サイト

スポンサーサイト
2017/10/15 Sun. 16:37 | trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。