09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

cinema

「デビルズ・ノット」2013年 

「デビルズ・ノット」
監督:アトム・エゴヤン
出演:コリン・ファース リース・ウィザースプーン デイン・デハーン

1993年初夏、ウェスト・メンフィスで児童の猟奇殺人が発生する。
少年たちは靴紐で手足を縛られ、人間の所業とは思えない暴行の痕を残して殺されていた。
地元住民はパニックに陥り、全米のメディアが小さな田舎町に押し寄せた。
犯行当日の夜、現場近くのレストランに血まみれで現れた黒人男性や、児童らの顔見知りだったアイスクリーム売りの若者(デイン・デハーン)が捜査線上に浮かび上がるが決め手を欠き、報道が過熱するなか、警察が犯人と断定し逮捕したのは16歳から18歳の若者3人だった。
未成年者の逮捕に激震が広がるなか、私立探偵のロン・ラックス(コリン・ファース)は事件の成り行きに不自然さを覚え、独自で調査を開始する。
一方、被害者の母親のひとり、パム(リース・ウィザースプーン)も裁判を通して浮上した様々な矛盾に動揺し、人知れず苦悩していた……。
-Moviewalker-
警察のいい加減な捜査、隠蔽?
事件の起きた日レストランに血まみれの男が現れたのに、すぐに調べないわ、しまいには血液鑑定もしてないどころか、肝心な証拠である血液の採取したものを紛失しただと?
徹底的にしらべるでもなく、簡単に少年たちを逮捕。
もっと細かい捜査をしていったら結果は違っただろうに、はなから警察は少年たちが犯人であるようにしたとしか思えない。

現在司法取引で釈放されたけど、一生殺人犯という罪名を背負ったままになった。
なぜ真犯人を探そうとしないんだろう。
母親が見つけたナイフは手掛かりにはならないのか?
あの町の人たちは異様だわ・・・

「デビルズ・ノット」公式サイト

スポンサーサイト
2017/08/07 Mon. 23:36 | trackback: -- | comment: -- | edit