09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

cinema

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」2002年 

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」
監督: スティーヴン・スピルバーグ
出演: レオナルド・ディカプリオ トム・ハンクス クリストファー・ウォーケン

1963年、NY州ブロンクスヴィル。
16歳のフランク・アバグネイル・ジュニア(レオ ナルド・ディカプリオ)は、両親の離婚のショックから家を飛び出し、生きるために小切手詐欺を思いつく。
だが偽造小切手は怪しまれやすい。
そこでパイロットの制服を手に入れた彼は、人々をあざむきつつ、提携する航空会社の飛行機で世界中をタダで飛び回る。
やがてFBIが動き出す。
ベテラン捜査官のカール・ハンラティ(トム・ハンクス)は躍起になって犯人を追うが、なかなか正体をつかめない。
そんな中、フランクは偶然行った病院で新米看護婦ブレンダ(エイミー・アダムス)に一目惚れし、その瞬間、小児科医に変身。
病院に就職してしまう。
ブレンダの心も手に入れ、彼女の父親(マーティン・シーン)が検事だと知ると、今度は弁護士になりすまし、ブレンダの父が経営する法律事務所に就職。
だがブレンダとの婚約パーティーの時、ついにカールらFBIが乗り込んできた。
フランクはブレンダにすべてを話して逃げたが、彼女に裏切られ、ついに逮捕されてしまう。
しかしフランクは、偽造小切手を見破る能力を高く評価され、FBIで働くようになるのだった。

-Moviewalker-

これが実話だって言うから驚き!!
時代とは言えあんなに簡単に偽物がまかり通ってしまうことに驚き。
さらに、あれだけの職種も簡単にだませてしまう?

もう、FBIの後手後手の捜査にイライラしつつも笑ってしまったわ。

犯罪ではあるけど、笑えて・・・

捕まってから彼の知識を認めてFBIに就職させるってのも驚きだ~

日本では?無理だろうねぇ・・・わからないけど。

犯罪者と刑事と仲良くなるって捜査に協力って「アメリカン・ギャングスター」をちらっと思い出しました。

楽しめました(^^♪
スポンサーサイト
2017/05/16 Tue. 18:13 | trackback: -- | comment: -- | edit