05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

cinema

「天国は、ほんとうにある」2014年 

「天国は、ほんとうにある」
監督: ランダル・ウォレス
出演: グレッグ・キニア ケリー・ライリ コナー・コラム

アメリカ・ネブラスカ州インペリアル市で牧師を務める傍ら小さな修理会社を営むトッド(グレッグ・キニア)には、3人の子供がいた。
ある日、3歳の長男コルトン(コナール・コラム)が高熱に見舞われ嘔吐を繰り返すようになる。
緊急搬送され穿孔虫垂炎であることがわかり、2度に渡り手術が行われた。
コルトンは医師にもなすすべがないと言わるほどの状態で、生死をさまよう。
トッドは絶望のあまり、神に私の息子を奪う気かと叫んでいた。
その甲斐あってか、奇跡的にコルトンは一命を取り留める。
やがて回復した彼は天国を旅してきたと言い、天国の様子や彼が知らないはずのことについて話し始める。
トッドたちはこの驚くような話について、その意味を考えるようになる――。
-MovieWalker-

とっても心が暖かくなる映画だった。
私はこういうこと否定しないし、信じているのでとっても幸せを感じながら観ていた。
そして早い段階からなぜか涙がホロホロ・・・・

それにしてもコルトンを演じたコナール・コラム君の可愛さったら(●´A`●)ぽっ。
小さいうちは邪心がないから不思議な能力とか持っているっていうよね。
それが成長に伴って無くなって行くとか・・・・

実話らしくてエンドロールで本人が出ていたけど、実話と言われても「へー」とも思わない。
あると思うことだから。

他国でイエスを描いていた女の子もすごいねぇ・・・

「天国は。ほんとうにある」公式サイト

スポンサーサイト
2017/04/28 Fri. 22:50 | trackback: -- | comment: -- | edit