09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

cinema

「ラスト侍」 

samurai.jpg
監督 : エドワード・ズウィック
出演 : トム・クルーズ 渡辺謙 小雪

明治天皇が即位し、近代日本が誕生した1870年代。政府軍に西洋式の戦術を教えるために、南北戦争の英雄ネイサン・オールグレン大尉が来日する。かつては名誉と国のために命を懸けた男。しかし、南北戦争以降数年間で、彼を取り巻く正解は一変していた。“実用主義が“犠牲に取って代わり、名誉などどこにも見当たらない。とりわけインディアン討伐戦で果たした彼の役割が失望と悔いとに終わった西部には・・・。祖国アメリカでのオールグレン大尉は、魂を失ったさまよえる男であった。

理由も無い殺人事件など、現代日本の社会は壊れかけている。
かつて、これほど日本人の魂は研ぎ澄まされ、気高いものであったことを、今改めて知ってもらいたい。
失われた武士道。
大和魂、大和撫子・・・・・

この映画は日本人が作ったものでないからこれだけ武士道を表現できたのだと思う。

終わってからしばらくは立てなかった。
  観た日2003・12・11
スポンサーサイト
2008/04/27 Sun. 12:54 | trackback: -- | comment: -- | edit