09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

cinema

「突入せよ! あさま山荘事件」2002年 

「突入せよ! あさま山荘事件」
監督: 原田 眞人
出演:役所広治 宇崎竜童 串田和美

72年2月19日、長野県南軽井沢のあさま山荘に、連合赤軍のメンバー5人が管理人の妻を人質に取り、立てこもった。
警察庁長官・後藤田の特命により丸山参事官の補佐として現地へ向かった警備局付警務局監察官・佐々淳行は、ヘラクレスの選択=敢えて困難な道を歩かされる自分の運命を呪いながらも陣頭指揮にあたることになる。
ところが、現場は弁当も凍る寒さ。
しかも、面子に固執する警視庁と長野県警の対立や先の見えない戦況に業を煮やすマスコミ、全国から押し寄せる野次馬、現場を信頼しない警察庁上層部とトラブル山積。
当初、2、3日で解決すると思われた事件は、人質の安否も分からぬまま一週間を超えてしまう。
そんな中、遂に佐々は強行突入を決意。
そして事件発生から10日後の2月28日、作戦は実行され、犯人全員を逮捕、人質も無事救出し、負傷者24名、殉職者2名、民間犠牲者1名を出したあさま山荘事件は終幕した。
      -Movie Walker-

事件当時私は東京から戻って郷里のデパートに勤めていました。
多分事件現場からのテレビ生中継って初めてだったのでは?
とにかく店にお客さんが全く来なかったです。
テレビニュース観たくてうずうずしてました。

この映画は犯人のことはあまり触れてなくて、長野県警と警察庁とのなんだか縄張り争いみたいな感じで、それにこういう事件に対応するのも初めてなのかしら?
とにかくゴタゴタの連続。

よーく覚えていたのがカップヌードルの登場でしたね。
あまりのドタバタで思わず笑っちゃうほどでしたけど、考えてみたら現場は実際あんなものなのかもしれませんね。
なにしろ犯人からは容赦なく発砲が続いてるんですから。
経験もあまりなかったでしょうし・・

俳優陣は豪華で見ごたえありました。
スポンサーサイト
2016/02/14 Sun. 18:23 | trackback: -- | comment: -- | edit