07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

cinema

「ターゲット・イン・NY」 

「ターゲット・イン・NY」
監督: マフスン・クルムズギュル
キャスト:ハルク・ビルギナー マフスン・クルムズギュル ムスタファ・サンダル

FBI+NYPD+トルコ警察テロ対策課の合同捜査始動!
トルコ警察のテロ対策課に所属する2人の刑事は、過激派でテロ事件を起こしたイスラム教指導者のコードネーム「ダジャル」を追っていた。
ダジャルがアメリカに潜伏しているという情報を得た2人は、逮捕して身柄をトルコに送還するためニューヨークへと渡る。
FBIとNYPDの協力を得て「ダジャル」を無事に逮捕するが、護送している最中に襲撃を受け、激戦の末、逃亡されてしまう。再びダジャルを追う捜査が始まった。
しかし、FBIは2人には情報を明かさない。痺れを切らしたトルコ人刑事たち は、国外逃亡を防ぐため、何も判らないNYで独自に捜査を始めるが…

2010年の作品、日本では未公開なんですね。
構想なんと約11年だそうです。

たまたまGyaoで観ました。
このポスターに載ってるお三方は良く存じてるので、興味を持って観たんですが、実際はテロ事件を起こしたイスラム教指導者(ダジャル)を追ってニューヨークへ行ったトルコ警察の2人と、その指導者でした。
一人のトルコ警察の人を演じていたのがこの作品の監督でもあるようです。

(ダジャル)を捕まえたのに、護送の途中で逃亡され、再び捕まえてトルコへ護送して牢屋に入れた後、本当にテロ事件の主犯格が捕まって牢屋に入れられたのが、実は誤認逮捕されてしまったハジュを挟んででした。
そこでの警察側と本当の犯人ダジャルとハジュの会話が実に良かった。

ダジャルが言う
「全員がムスリムになるまで戦えとコーランは説いている。預言者ムハマドは息を引き取る直前まで、アッラーの敵と戦われた。」
ハジュが言う
「アッラーは預言者に神の言葉を広めよと指示された。信念と英知を使ってね。
ジハードとは真実の探求をしながら、神の道を進むことだ。」

同じ宗派であっても解釈の仕方で善とも悪ともなる。
無神論者の私にはこの映画とても興味深かったです。
とてもいい映画で、観ることができて良かったぁ~

「ターゲット・イン・NY」公式サイト
スポンサーサイト
2015/04/05 Sun. 14:43 | trackback: -- | comment: -- | edit