09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

cinema

「明日の記憶」 

明日の記憶
監督 : 堤幸彦
出演 : 渡辺謙 、 樋口可奈子 、 坂口憲二 、 吹石一恵 、 木梨憲武

家庭も仕事も順調に行っている佐伯は、少しずつ自分の変化に気がついて行く。妻にそれを知られて一緒に病院へ行き、「若年性アルツハイマー病」と診断される。二人の病気との闘いが始まる。

アルツハイマーと聞けば、老人特有の病気と思いがちだけれど、最近では若年性アルツハイマーといってかなり若い世代でもかかるらしい。

働き盛りで仕事人間の佐伯が、部課の名前を思い出せなかったり、道に迷ってしまったり、スケジュールに穴をあけたりと段々自分の変化に気がついて行く。
仕事の疲れやストレスからと思いこむのはよくわかる。
それが、医者から「若年性アルツハイマー」と診断をされた時の辛さは若いだけに相当なものだろう。
また辛いけど、励まして支えて行く妻の心労も大変なものだと思う。

自分がそうなったら・・
すでに記憶力がかなり低下してきているから、見ていて本当に怖いと思った。
人事ではない。
また、支える側であったら、あの妻のようにできるだろうか・・

あんなふうに共に明日の記憶を作っていかれる夫婦であったら理想だけれど。
幸か不幸か私には相方がいないが、日頃「亭主元気で留守がいい」って言ってる奥さまや、仕事一辺倒で家庭を顧みないご亭主殿が二人で観たらいいのでは・・

及川光博は特に好きではないけど、今回のお医者さまの役ではとても素敵でした。

劇中に流れた「悲しき鉄道員」が懐かしく嬉しかったです。

2006/05/17

「明日の記憶」公式サイト
スポンサーサイト
2008/04/29 Tue. 21:34 | trackback: -- | comment: -- | edit