07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

cinema

「ニューワールド」 

newworld.
監督 テレンス・マリック
出演 コリン・ファレル 、 クリスチャン・ベイル 、 クオリアンカ・キルヒャー  

1607年、イギリスを出港した船が、北アメリカのヴァージニアに流れ着いた。新大陸を開発し黄金を手に入れることが目的だった。反乱罪で裁かれるはずだったジョン・スミスはネイティヴとの交渉役を任命され、川上へと遠征する。ネイティヴの戦士に捕らえられ、王ポウハタンに処刑されそうになる。王に命乞いをして彼を救ったのは、王の最愛の娘ポカホンタスだった。やがて二人は心惹かれあうようになるが・・


有名なポカホンタスとジョン・スミスのラブ・ストーリー

ディズニー映画にもあるけど、なぜか私はこの物語を知らない・・

原住民と開拓使の話となれば、かなりの戦闘シーンとかを想像していたけれど、見事に想像は裏切られた。

美しい風景と静かに流れる映像は抒情詩の世界
心で感じる映画・・

原住民の生活風景とか戦士の訓練のシーンではなぜか「ラスト侍」を思い出した。
静かに静かに自分達の生活をしているだけ。

ジョンが死んだと知らされ、ショックのあまり抜け殻のようになった彼女を優しく見守ってきたジョン・ロルフと結婚するが、彼女の心がまだジョンにあると気づいてる夫のジョンと夫を愛せない彼女とのせつない想いが静かに流れるスクリーンから伝わってきて、涙が出てきた。

コリン・ファレルの悲しい眼差し、16歳とは思えないクオリアンカ・キルヒャーのしなやかな演技、品のある優しさに満ちたクリスチャン・ベール
3人とも素敵だった。

2006/04/26
スポンサーサイト
2008/04/29 Tue. 21:32 | trackback: -- | comment: -- | edit