09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

cinema

「クロッシング」 

「クロッシング」
監督 : アントワン・フークア
出演 : リチャード・ギア 、 イーサン・ホーク 、 ドン・チードル 、 ウェズリー・スナイプス

ニューヨーク、犯罪多発地区ブルックリン。退職を1週間後に控えたベテラン警官エディは、血気盛んな新人の教育係に抜擢され辟易する。一方、安い給料で子だくさんの上に病気の妻を抱えた麻薬捜査官のサルは、広い家に引っ越すために是が非でも現金が必要だった。そして、昇進する日を信じ結婚生活をも犠牲にしてきた覆面捜査官のタンゴは、潜入組織のボスで今では友情すら感じているキャズを罠に掛ける命令に苦しむ。

以前アントワン・フークア監督の「トレーニングデイ」をテレビでだけど、観たことがあった。
正義感あふれる新人警官をイーサン・ホークが演じていたけど、今回のサルはあの警官のその後みたいな気がして観てしまった。
悪徳警官でもない、家庭を大事にして子だくさんで、でも奥さんは病を抱え、そのために広い家を買いたいがお金がなくて苦しんでいる・・なんとも切ない警官。
警官の年収って少ないんだねぇ・・

そして、間もなく定年退職を迎えようとしているベテラン警官リチャード・ギア演じるエディ。波風立てずに無難に過ごしてきた、でもとても孤独でいつも死を考えている。
リチャード・ギアらしからぬ役どころって感じ。
どうしても彼には華やかな紳士というイメージがあって(笑)

そして、もう一人長年潜入捜査官として働いてきたドン・チードル演じるタンゴ。
なかなか昇進もできずに、捜査から外してほしいと願い出るが、昇進の約束と引き換えに、彼の命の恩人でもあるギャングのボス、ウェズリー・スナイプス演じるボス、キャズの逮捕を要求してくる。
このときの上層部のウィル・バットン演じるホバーツ副所長とエレン・バーキン演じるスミス捜査官が実に憎々しくて、特にスミス捜査官だけど、この二人のほうが悪党に思えたわ。
タンゴは命の恩人のボスとの友情をとるか昇進をとるか、選ばなければならず苦悩していた。

最後はこの3人が同じ建物へと向かう。
そこで起きてしまった結末・・

エディが初めて警官らしいことをしたのに、すでにそれは退職後であって、明日からの仕事もなく、彼を待つ人もなく・・重いラストシーンだった。

132分とあったけど、緊張して怖々観ていて、あっという間に時間が過ぎてしまったって感じだった。

「クロッシング」公式サイト
スポンサーサイト
2010/11/24 Wed. 17:33 | trackback: -- | comment: -- | edit