05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

cinema

「エクスペンダブルズ」 

「エクスペンダブルズ」
監督・脚本 : シルベスター・スタローン
出演 : シルベスター・スタローン 、 ジェイソン・ステイサム 、 ジェット・リー 、 ミッキー・ローク 、 ドルフ・ラングレン
傭兵軍団“エクスペンダブルズ”を率いるリーダーのバーニーは、ナイフの達人リーや、マーシャルアーツの天才ヤン、大型銃器のスペシャリストシーザーらと数々の危険な任務を遂行してきた。ある日、バーニーは謎の依頼人チャーチに、教会に呼び出される。依頼内容は、南米の島国ヴィレーナで圧政を敷いている独裁者の殺害だった…。

豪華なアクションスター勢ぞろいで楽しみにしていた「エクスペンダブル(消耗品)」
どうやってこれだけのスターを揃えたんだろう。

スタローンとシュワちゃんはお互いを凄くライバル視していて、嫌いだったそうな(笑)
でも、シュワちゃんが州知事になってから、仲良くなったとか。
今回出演を依頼した時は知事室の広報とかが反対したらしいけど、なんとか口説き落としたんだって。
ほんのちょっとだけしか登場してなかったけど、存在感はあるねぇ・・
ブルース・ウィリスと3人でのシーンでブルースもシュワちゃんもカメオ出演だったけど。
このブルース・ウィリスの演じた役も初めはカート・ラッセルに依頼して断られたらしい。

カメオ出演と言えば、スティーヴン・セガールにも「プロデュサーが嫌いだから」と断られ、
ジャン=クロド・ヴァンダムにも直接電話して断られたそうだ。
やはり大物を集めるのは苦労があるんだろうね。

私的にはヴァンダムもセガールもあまり好きじゃないので良かったんだけど、今回のメンバーで♪

それにしても、まず感じたのはみんな年をとったなぁってこと。
自分もそれだけ老いたってことだけど。
60代50代40代、髪の薄いジェイソン・スティサムが30代。
彼がスタローンと島から飛行機で脱出して、その飛行機の先端に頭を出して、桟橋を攻撃するところがあるんだけど、あのシーンは爽快だった。
パンフのインタビューの中で、スティサムが「風がきつくて髪の毛がぐちゃぐちゃになっちゃった。
ほとんど生えてないのにね(笑)」と言ってるの。
こういうスティサムって素敵ねぇ・・

ジェット・リーも、もうはるか昔になるのね。
彼を初めて知ったのが「少林寺」という映画。
少林寺(1982) リー・リン・チェイ
彼が17歳だった。
クンフーとかカラテとか剣道とか型が好きで、この「少林寺」観て感動したもの。
その彼がもう47歳。

元エクスペンダブルズのメンバー、ツールを演じたミッキー・ローク
彼はスターの座から転落したとき、「追撃者」に出演。
その時にスタローンが自腹でギャラを払ってくれた彼への恩返しだって。
泣ける話だねぇ。

ここに集結した顔ぶれは凄い。
ジェット・リーはもとより、ドルフ・ラングレンは極真空手有段者
ゲイリー・ダニエルズは元キックボクシング王者
スティーブ・オースティンはWWE
ランディ・クートゥアは総合格闘家

銃撃戦や爆破なども凄いけど、この並はずれた才能を持った男たちの格闘シーンが凄い。
撮影中、スティーブ・オースティンとの格闘シーンでスタローンは首を骨折したんだって。
ジェット・リーとドルフ・ラングレンのクンフー対空手
ゲイリー・ダニエルズ対ジェット・リーとランディ・クートゥア、とにかくゲイリーが強いから、二人がかり(笑)
スティーブ・オースティンとランディ・クートゥアの闘うシーンなんて試合観てるみたいだった。
思わず目をつぶっちゃった程、迫力でした。
年取っててもおじさんたち頑張ってます。
アクション映画ってこうじゃないとつまらないよね。
私は昔の映画を観て育ってるので、こういう映画が好きだわ。
体張って作ってる映画。

映画の内容はともかく、この消耗品と言われる男たちの戦いっぷりが見事で、まだまだ十分使えますぞ。
ってことで次があるらしい。

「エクスペンダブルズ」公式サイト
スポンサーサイト
2010/10/20 Wed. 19:49 | trackback: -- | comment: -- | edit