07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

cinema

「バレンタインデー」 

「バレンタインデー」

監督 : ゲイリー・マーシャル
出演 : ジュリア・ロバーツ 、 アン・ハサウェイ 、 ジェシカ・アルバ 、 ジェニファー・ガーナー 、 アシュトン・カッチャー 、 シャーリー・マクレーン 、 ジェイミー・フォックス

一緒に暮らす恋人に、朝一番でプロポーズをした花屋を営む男。笑顔で婚約指輪を受け取った彼女は、彼が出かけた後に、なぜか部屋の荷物をまとめ始める…。飛行機でたまたま隣り合わせた男女。男は洗練された物腰が魅力的な30代。女は11ヶ月ぶりに一晩だけ、LAでの滞在許可が出た軍人。会話を交わすうちに惹かれ合う二人だが、共に目的地には意外な人が待っている…。理想の男性と出会い、幸せいっぱいの小学校教師。仕事で出張に行く彼をこっそり追いかけると、彼は飛行場ではなく、秘密の場所へと向かっていた…。結婚50年を過ぎても変わらぬ愛を誓い合う夫婦。だが、よりによってこの日に、妻は夫に重大な告白を始める…。有名アメフト選手のマネージャーをする女は、今年も開催予定の“バレンタインデーなんか大嫌いだ!パーティ”の参加者がまだゼロと知り焦る。そんな彼女に近づくスポーツキャスターは、彼女がバレンタインデーを嫌う本当の理由を知った時から、彼女の存在が気になり始め…。

日本では2月14日は女性が想いを寄せる男性にチョコレートを贈る日というのが当たり前。

これは日本独特のものらしく、先日もテレビのニュースで海外のバレンタインデーを取材していたけれど、この日は男性が女性に愛を伝える大事な日。
この映画はロサンゼルスが舞台で、10歳の男の子から、何十年と結婚生活を送ってきた老夫婦までのさまざまな愛の形の物語。
まず、華やかなキャストに予告を観た時から、目がハートになって待ちわびていた。
そして、街中がバレンタイン一色で、誰も彼もが「ハッピー・バレンタインデー」と声をかける。
日本では考えられない光景。
とてもオープンに愛を表現している。
小学校の教室まで花屋さんが花を届けに来るのも驚き。
必ずしも誰もがこの日をハッピーな一日で終るわけではないことも、もちろん描かれている。

もうすっかりバレンタインデーに縁のなくなった私だけれど、実にうらやましく、ニヤニヤしたり、ほのぼのしたり、
とても気持ちよく観れた映画でした。
「あなたがとても好き」って言える人がほしくなったわ。

「バレンタインデー」オフィシャルサイト
スポンサーサイト
2010/02/17 Wed. 20:15 | trackback: -- | comment: -- | edit