10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

cinema

「ラブリー・ボーン」 

「ラブリー・ボーン」
監督・脚本 : ピーター・ジャクソン

出演 : シアーシャ・ローナン 、 マーク・ウォールバーグ 、 レイチェル・ワイズ 、 スーザン・サランドン
スタンリー トゥッチ

スージー・サーモンは、14歳のときに近所に住む男にトウモロコシ畑で襲われ、殺されてしまった。父は犯人捜しに明け暮れ、母は愛娘を守れなかった罪悪感に苦み、家を飛び出してしまった。スージーは天国にたどり着く。そこは何でも願いがかなう素敵な場所で、地上にいる家族や友達を見守れる。スージーは、自分の死でバラバラになってしまった家族のことを心配しながら、やり残したことを叶えたいと願うのだった…

とにかくスージーがいた天国がとても美しかった。

スージーがとても美しくて可愛くて素敵な女の子だった。

私が観ていたマーク・ウォールバーグは今までアクション系が多かったけど、父親役も素敵だった。
大事な愛娘が殺されたら、親としてたまらない・・・
当然犯人を捜そうとするし、犯人を憎むだろう。
そして夫婦間の溝ができる。
そういうものなんだろう、家族って。
スーザン・サランドンのおばあちゃんが良かった。
ギシギシした家族の中で一人浮いてるんだけれど、とてもそれが素敵。

天国から家族を見守るスージーは一番大事なのは「愛」だと伝えようとする。

一時は崩壊した家族はまたスージーの死を受け入れ、元のように仲良く明るく暮らしていく。
そして、逃亡した犯人は・・
罪を犯したら、必ず罰せられるのだ。

遣り残したことを終えて、天国へ旅立つスージー。
とても明るい表情で・・

スタンリー・トゥッチが上手いなぁ・・つい先日テレビで「プラダを着た悪魔」を観たばかりだ。


「ラブリー・ボーン」公式サイト
スポンサーサイト
2010/02/03 Wed. 20:26 | trackback: -- | comment: -- | edit