FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

cinema

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

「砂上の法廷」2016年 

「砂上の法廷」
監督:コートニー・ハント
出演:キアヌ・リーヴス レニー・ゼルウィガー ググ・ンバータ=ロー

巨額の資産を持つ大物弁護士が自宅で殺害される事件が発生。
容疑者として逮捕されたのは、被害者の17歳の息子だった。
拘留後、完全黙秘を続ける少年の弁護を引き受けたのは、敏腕弁護士ラムゼイ(キアヌ・リーヴス)。
何も語ろうとしない被告人をよそに、開廷された裁判では多くの証人から少年の有罪を裏付ける証言が飛び出す。
だが、その証言のわずかな綻びから、ラムゼイは証人たちの嘘を見破る。
有罪確定に見えた裁判の流れが変わり始めた矢先、沈黙を破って衝撃の告白を始める被告の少年。
彼の言葉は果たして真実なのか?そして、真犯人は別に存在するのか……?
-moviewalker-
どうして息子は何も言わないんだろう・・
ひょっとして母親をかばってる?
たいていはそうだよなぁ・・・
法廷ものは緊張してしまう(笑)
みんなが嘘をついているようにも見えるし、みんなが怪しく思えるし。

しかし❕❕
騙された❕❕
観終わっても(。´・ω・)?の私・・悔しい(笑)



「砂上の法廷」公式サイト
スポンサーサイト
2017/11/11 Sat. 00:24 | trackback: -- | comment: -- | edit

「スポットライト 世紀のスクープ」2015年 

「スポットライト 世紀のスクープ」
監督: トム・マッカーシー
出演: マーク・ラファロ マイケル・キートン レイチェル・マクアダムス

2002年、アメリカの新聞『ボストン・グローブ』の記者たちによって、カトリック教会のスキャンダルが明るみに出る。
神父による性的虐待とその事実を看過し続けたカトリック教会の共犯とも言える関係を、『スポットライト』と名のついた一面記事に掲載したのだ。
彼らの追跡は、教会で長く隠蔽されてきた衝撃的な歴史を暴き、社会で最も権力をふるう人物たちを失脚に追い込むことになる、記者生命を懸けた闘いだった……。
-moviewalker-
実話だというから恐ろしい。
人々が心のよりどころとしている教会でのスキャンダル。
驚いたのが記者が訪ねて行った神父がまるで子供の用に自分のしたことを話すシーン。
「いたずらはしたけど気持ちいいことはしてないよ」( ゚Д゚)ハァ?
こんな人が悩める人を救えるわけがない。
果敢にもこのスキャンダルを追った記者さんたちの強い信念が素晴らしいと思うと同時に関わった神父のあまりの数、そして被害にあった人のあまりの数に衝撃を受けた。

信仰ってなんだろうね・・

「スポットライト 世紀のスクープ」公式サイト


2017/11/07 Tue. 21:15 | trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。