06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

cinema

「ワールド・ウォーZ」 

「ワールド・ウォーZ」
監督: マーク・フォースター
出演: ブラッド・ピッド ミレイユ・イーノス マシュー・フォックス デヴィッド・モース

元国連捜査官のジェリー(ブラッド・ピット)と家族の乗った車が、渋滞にはまっていた。
すると、前方で爆発音が聞こえ、トレーラーが無数の車をはじき飛ばしてクラッシュし、パニック状態の群衆が通りになだれ込んでくる。
そのただならぬ状態から家族を守ろうと、妻子を連れて逃げるジェリー。
やがて、彼は人間を凶暴化させる未知のウイルスが猛スピードかつ世界的規模で感染拡大しているのを知る。
そんな中、元国連職員の技能と知識を買われたジェリーは、各国を回ってウイルスの感染原因を突き止めるよう依頼される。

      -シネマトゥデイ-

ウィルス感染と言うと思いだすのが、ダスティ・ホフマン主演の「アウトブレイク」だけど、あれはゾンビ化しなかったもんねぇ。
どちらかと言えばゾンビ物は苦手なんですよ。

もうあの高い石の塀を登ってくる姿なんてぞっとしましたね。
人間とは思えない・・( ̄0 ̄;アッすでに人間ではないか。

珍しく母が一緒に観てました・・ホント珍しいわ。
スポンサーサイト
2016/07/30 Sat. 22:09 | trackback: -- | comment: -- | edit

「ザ・グレイ」 

「ザ・グレイ」
監督: ジョー・カーナハン
出演:リーアム・ニーソン フランク・グリロ ダーモット・マローニー ダラス・ロバーツ
石油掘削現場で勤務する男たちを乗せ、アラスカのツンドラ地帯を飛んでいた飛行機が、大嵐に巻き込まれて墜落。オットウェイ(リーアム・ニーソン)ら、7人の男が生き残るものの、そこは周囲がすべて雪に覆われる極寒の地。
一行は取りあえず南へと向かうが、野生のオオカミたちのテリトリーに足を踏み入れていたことから、彼らの執拗(しつよう)な攻撃にさらされることに。
マイナス20度という寒さや、圧倒的な食料の不足にも苦しむ中、雪山を突き進んでいく彼らだったが……。
                           -シネマトゥデイ-
2016/07/30 Sat. 18:53 | trackback: -- | comment: -- | edit

「PATRIOT」2011年 

「PATRIOT」
監督: ヒース・ジョーンズ
出演: スティーヴン・ホーガン アリー・カーン エリス・ガベル

2005年バグダッド。
シーア派の武装グループに捕虜として拘束されたアダム・スミス。
武装グループは48時間以内のアメリカ軍撤退を要求し、期限を過ぎれば捕虜を殺す事を通告する。
アダムは捕えられた地下室で、刻一刻と迫る死に怯えていた。
やがて夜を迎えた時、アダムの前に覆面をした一人の男が近づいて来る。
そして男はある取引を持ち掛けてくるのだった……。
捕虜と武装グループ、決して相容れることの無い者達が過酷な戦地で辿り着く残酷な運命とは!? 
今も尚、大きな爪痕を残すイラク戦争で捕虜となった男の目線で描く衝撃の戦争ドラマ!
-gyao-


2016/07/09 Sat. 16:14 | trackback: -- | comment: -- | edit

「ザ・ファイター」2010年  

「ザ・ファイター」
監督: デヴィッド・O・ラッセル
出演: マーク・ウォールバーグ クリスチャン・ベール エイミー・アダムス
    本人役 ミッキー・オキーフ  本人役 - シュガー・レイ・レナード

アメリカ、マサチューセッツ州。
低所得者の労働者階級が暮らす寂れた街、ローウェル。
兄ディッキーは、一度は天才ボクサーとしてスポットライトを浴びたもののドラッグで身を持ち崩してしまい、今ではあのシュガー・レイ・レナードからダウンを奪ったというかつての栄光にしがみつくだけの荒んだ日々を送っていた。
一方、対照的な性格の弟ミッキーもボクサーとして活躍するが、自分勝手な兄とマネージャーでありながらマッチメイクに無頓着な母アリスに振り回され連敗続き。
ミッキーの新たな恋人シャーリーンは、悪影響ばかりの家族から離れるべきだとミッキーを説得するが…。
                                                        -allcinema-
実話なんだそうです。
ボクシングって普段観ないからボクサーの名前も知らないし。
俳優陣の名前に釣られて観ましたけど、良かったです~

お兄さんが薬ちゅうでなんかいい加減で、口うるさい母親も今風に言えばウザイ!(笑)
そして腹ちがいのお姉さんたち?何人いるの?ってくらい家にゴロゴロしてます。
彼女たち働いていないんだ?
もうこの家族にうんざりしちゃいました。
なんでこんなところから出て行かないのかしら?って不思議に思いましたよ。
ミッキーの恋人もそう言っていたのに。

で、ある事件をきっかけになんか歯車が違う方に動き出すんですよ。

最後の試合なんか思わず興奮しちゃいましたよ(笑)

この映画ご本人がご自分の役で出ているのも面白いですね。
エンドロールにご兄弟が出てましたけど、お兄さんは相変わらずで仲のよさが伝わってきました。

もう一度観てみたい映画です。
ウン((。。*)コクリ
Gyaoで観たんだけどまた観よう♪
2016/07/07 Thu. 18:01 | trackback: -- | comment: -- | edit

「ファイティング・ダディ 怒りの除雪車」2014年 

「ファイティング・ダディ」
監督: ハンス・ペテル・モランド
出演: ステラン・スカルスガルド ブルーノ・ガンツ ポール・スヴェーレ・ハーゲン
 除雪車の運転手をしているニルスは、ある日オスロで大学に通っていた息子イングヴァルの死を知らされる。
死因はコカインの過剰摂取。
しかし息子がコカインに依存していたとは思えないニルスは、警察に再調査を依頼するも門前払いされ、妻は息子の死に耐えきれず家出をしてしまう。
ニルスは独自に調査を進め、息子を死に追いやった者たちに復讐を誓うのだが…。
                                                       -allcinema-
息子を突然亡くした真面目なお父さんの復讐劇なんだけど、仕事柄除雪車でってところが凄い!
そして、一人片づけるたびに十字架に亡くなった人の名前が出るんだよね。

お父さんの復讐だったんだけど、身内を次々に失っていった「伯爵」ってキザな親分?が相手を勘違いしてしまい、まったく別の組織の手下に復讐し始めるから話しはややこしくなる(笑)

この伯爵って男が息子はとても溺愛していて、食べ物もオーガニック系とかちょっと笑えるんだけど、かなり性格は激情型で殺し方も残忍だったりする。

上手い具合にお父さんの復讐は達せられるんだけど、お父さんを演じたステラン・スカルスガルドって、私の印象では笑ったとこ見たことないなって思っていたら、「マンマミーア」に出て歌って踊ってたことを思い出しましたわ(笑)

凄い独特な雰囲気の俳優さんですよね。

面白かったですよ~
2016/07/07 Thu. 17:51 | trackback: -- | comment: -- | edit