08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

cinema

「フィールド・オブ・ドリームス」 

「Field Of Dreams」
監督: フィル・アルデン・ロビンソン
出演: ケヴィン・コスナー エイミー・マディガン ギャビー・ホフマン

ある春の夕暮れ、アイオワ州のとうもろこし畑で働いていたレイ・キンセラ(ケヴィン・コスナー)は、突然「それを建てれば彼がくる」という幻の声を聞き、畑をつぶして野球場を建てる決心をする。
妻のアニー(エイミー・マディガン)は夫の思いを遂げさせようとレイを温かく見守るが、町の人々の反応は冷やかだった。
1年が過ぎたある日、娘のカリン(ギャビィー・ホフマン)が野球場に19年のワールド・シリーズで八百長試合のかどで球界を追放されたシューレス・ジョー(レイ・リオッタ)が現われるのを発見する。
その日を境に、シューレス・ジョーとともに球界を追放されたシカゴ・ホワイトソックスの8人のメンバーが次々と姿を現わした。
その時レイはまたしても「彼の苦痛を癒せ」という幻の声を聞き、彼は60年代の作家テレンス・マン(ジェームズ・アール・ジョーンズ)を訪ねてシカゴヘ向かう。
そしてフェンウェイ・パークで野球を観戦中、レイとマンは電光掲示板に映ったメッセージを読みとり、今度はムーンライト・グラハムという野球選手を探すことになった。
2人はミネソタ州チゾムに彼を訪ねるが、すでにグラハムは亡く、その夜レイはなぜか60年代のムーンライト・グラハム(バート・ランカスター)と出会った。
しかしその頃アイオワでは、レイの野球場が人手に渡る危機を迎えようとしていた。
アニーからそれを聞いたレイは、マンとともに帰途につくが、道中ひとりの若き野球選手(フランク・ウェイリー)を車に乗せる。
実は彼こそが若き日のグラハム、その人であった。
アイオワに戻ったレイは、野球場売却を勧めるアニーの兄マーク(ティモシー・バスフィールド)と口論するが、その最中カリンがケガをする。
そんなカリンを助けたのが、ドク“ムーンライト”グラハムであった。
そしてその時初めて、マークにもこの土地の持つ夢の大きさを知り、売却を撤回した。
そしてその夢は、限りない未来への希望で包まれてゆく--。

                                          -Movie Walker-


なんというかとても穏やかな時間を感じました。

現実的に見たらそれこそ、土地を売らなければならないほど緊迫している状態で、夫を理解して寄り添う奥さんの懐の深さに感心してしまいました。
私は現実派なのでと~んでもない!と言うでしょうね(笑)
でも、日ごろから男性のいくつになっても持っている少年ぽさとか、夢を追いかける姿とかは嫌いではありません。
自分がそうでないから逆に憧れるのかも・・・・

ラスト親子でキャッチボールをする姿はほのぼのと心温かく、思わずジーンと涙してしまいました。
バート・ランカスターの懐かしいお姿が拝見できてうれしゅうございました(ニッコリ(☆Д☆)
スポンサーサイト
2015/09/25 Fri. 16:08 | trackback: -- | comment: -- | edit

「RUN ALL NIGHT」2015年 

「RUN ALL NIGHT」
監督: ジャウム・コレット=セラ

出演:リーアム・ニーソン エド・ハリス ヨエル・キナマン

ジミー・コンロン(リーアム・ニーソン)は、ブルックリンを縄張りとするマフィアの一級の殺し屋。だが、これまでに犯した罪の重さに苛まれ、ウイスキーを呷ることだけが日々の慰めとなり、仕事のせいで家族からも疎まれていた。そんなある日、命を狙われた息子マイクを救うため、ジミーはその相手を殺害してしまう。だが、彼が殺したのは、マフィアのボスで長年の親友、ショーン(エド・ハリス)の息子だった……。“お前とお前の息子を殺す”と、復讐に燃えるショーン。マフィア、買収された警察、凄腕の暗殺者……。今やジミー親子は、ニューヨーク中から狙われる身となっていた。残された時間は“たったひと晩”。刻々と命の期限が迫る中、果たして2人は逃げ切ることができるのか……?

最初に結末を観てしまったらあとは怖くて怖くて・・・
息子との折り合いの悪い殺人者のジミーは、息子が事件に巻き込まれたことを知り、息子を狙ってきた男を殺してしまう。
実はそのころした男の父親はジミーの友人でもあるマフィアのボスで、息子が悪いと知りつつも、ジミー親子に復讐しようとするのよね。

そりゃ息子殺されたら切ないし、腹立つけど、だいたいからろくでもない息子に育てたのは誰なんだよ~
逆の立場だったらどうするのさと、ムカムカしながら観てました。

でも、最初に結末知ってるからホント怖くてね・・・
後半はほとんど目は逸らしてました(笑)

こんなカッコ良くて強い父親いたら最高だね!(^^)!

「RUN ALL NIGHT」公式サイト


2015/09/05 Sat. 22:44 | trackback: -- | comment: -- | edit

「マジック・マイク」2012年 

「MAGIC MIKE」
監督: スティーブン・ソダーバーグ
出演: チャニング・テイタム マット・ボマー マシュー・マコノヒー


実業家を名乗って複数の仕事を抱えるマイク(チャニング・テイタム)は、夜になると男性ストリップクラブ「エクスクイジット」のスターダンサーとして活躍。ひょんなことから知り合った、19歳のアダム(アレックス・ペティファー)に女性を惹(ひ)きつける天賦の才を見いだしたマイクは、彼をクラブへと連れていく。異様な世界に驚きながらも、ステージに上がった彼は女性客たちの圧倒的支持を得てダンサーの一員に。弟分のようなアダムの面倒を見てやるマイクだったが、彼が金の絡んだトラブルに巻き込まれたのを知る。
            -シネマトゥデイ-

チャイニング・テイタムの実話をもとにした映画なんだって。
どおりで彼のダンス・身のこなしがうまいわけだわ~
もう色っぽくてキレッキレでステキ( ̄▽ ̄)。o 0 ○ ポワアァァァン

他のメンバーもお気に入りのイケメンばかりでましてみんな素晴らしい肉体美。
ムキムキマンは好きじゃないけど、みなさんとても綺麗な肉体でございました。

昔テレビでハトバス観光で夜歓楽街をめぐるコースにこういう類のお店に行くってのがあったのよねぇ~
おばさまたちがキャッ(*/∇\*)キャとご祝儀をふるまっていたなぁ(笑)

ダンスは見事でしたよ、とても楽しめました。

主人公が自分の本当にやりたいことに向けて違う道へと行くってわけですが。

もう内容より彼らの踊る肉体美に目が釘付けでございました(・m・ )クス

「MAGIC MIKE」公式サイト
2015/09/05 Sat. 21:38 | trackback: -- | comment: -- | edit

「シャドー・チェイサー」2012年 

「シャドー・チェイサー」
監督 マブルク・エル・メクリ
出演 ヘンリー・カヴィル ブルース・ウィリス シガニー・ウィーヴァー

青年実業家のウィル(ヘンリー・カヴィル)は家族と共にバカンスを過ごすため、サンフランシスコからスペインにやって来る。
ウィルは、迎えに来た父親(ブルース・ウィリス)と久しぶりに顔を合わせるが、話すことがなく気まずい思いをしていた。
次の日、家族とクルーザーに乗り込むウィルだったが、自分が原因で弟(ラフィ・ガヴロン)の恋人(エマ・ハミルトン)にケガをさせてしまう。
その場の雰囲気に耐えられなくなったウィルは、買い物に出掛ける。
そして戻ってくると、一家全員の姿が消えており……。
-シネマトゥデイ -
家族に自分の職業を言えないって辛いだろうね。
言えば家族を危険にさらす、言わないでいることで家族から誤解も受ける。
お父さんは辛いねぇ・・・

で、今回お父さんのブルース・ウィリスは殺されてしまった(+∀+;)ぁちゃぁ~
息子は何が何だか分からない。
それでも自分にも危険は迫ってくる、母や弟は捕まっているから助けなければ。

ハラハラドキドキしましたね。
ヘンリー・カビルはスーパーマン以外で初めて観ました。
カッコ良かったです(●´A`●)ぽっ。

シガニー・ウィーヴァーはお年をめされましたね、自分も歳とるわけです(笑)
2015/09/01 Tue. 17:16 | trackback: -- | comment: -- | edit