01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

cinema

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」 

「イミテーション・ゲーム」
監督:モーテン・ティルダム
キャスト:ベネディクト・カンバーバッチ  キーラ・ナイトレイ マシュー・グード
第2次世界大戦下の1939年イギリス、若き天才数学者アラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)はドイツ軍の暗号エニグマを解読するチームの一員となる。高慢で不器用な彼は暗号解読をゲーム感覚で捉え、仲間から孤立して作業に没頭していたが、やがて理解者が現れその目的は人命を救うことに変化していく。いつしか一丸となったチームは、思わぬきっかけでエニグマを解き明かすが……。

こんなことが実際に行われていたんだね、戦争って怖い!
アランが小さいころから天才でいじめられっ子で、唯一彼の味方になってくれていた同級生から渡されたのが暗号解読の本だった。
そして暗号解読の作業に没頭していく様は凄まじい。
でも、あれだけの偉業を達成したのに、切なすぎる最期だったのね。


「定められたホルモン療法を終えた翌年、1954年6月7日アラン・チューリング自殺 41歳だった。
英国法の下でわいせつ罪の有罪判決を受けた
2013年エリザベス女王によって恩赦が与えられ、彼の偉業が称えられた。
戦争終結が2年早まり、1,400万人の命が救われた。
この事は50年以上にわたり、秘密にされていた。
後の研究者らに影響を与えた彼の偉業は”チューリング・マシン”と称された。
現在我々はこう呼んでいる。
    "コンピューター”      」

「イミテーション・ゲーム」公式サイト
スポンサーサイト
2015/02/28 Sat. 02:24 | trackback: -- | comment: -- | edit

「イントゥ・ザ・ウッズ」 

「イントゥ・ザ・ウッズ」
監督: ロブ・マーシャル
キャスト:メリル・ストリープ エミリー・ブラント ジェームズ・コーデン  ジョニー・デップ
長年子どもを授からないことに悩んでいたパン屋の夫婦(ジェームズ・コーデン、エミリー・ブラント)は、その原因が魔女の呪いにあったことを知る。ある日、突然訪ねてきた魔女(メリル・ストリープ)から「呪いを解くためには、森に入って〈白い牛、赤い頭巾、黄色い毛、金のように輝く靴〉を集めることが必要だ」と聞かされた二人は、子どもを授かるという“願い(wish)”を叶えたい一心で森の奥へと出かけていくのだった。時を同じくして、おとぎ話の主人公たちも、それぞれの“願い(wish)”を持って森へと入っていく。赤ずきん(リラ・クロフォード)は、オオカミ(ジョニー・デップ)に狙われていることにも気付かずに、楽しいことを探しながら森に住むおばあさんのお見舞いへ、ジャック(ダニエル・ハットルストーン)はお金持ちになることを夢見ながら牛を売りに出かけ、シンデレラ(アナ・ケンドリク)は母の眠る森のお墓の前で舞踏会に行きたいと祈り、そしてラプンツェル(マッケンジー・マウジー)は魔女によって森の中の塔に閉じ込められながらも、いつか自由の身になることを願っていた。そんな彼らとパン屋の夫婦が森の中で出会い、それぞれの運命が少しずつ変わっていく……。

「ジャックと豆の木」「赤ずきん」「ラプンツェル」「シンデレラ」の主人公たちが森の中でともに助け合っていく。

魔女役のメリル・ストリーブがいかにも憎々しげで良かった(笑)
ジョニー・デップは赤ずきんちゃんを食っちゃうオオカミ。

お馴染のお話の主人公たちが登場して・・だけど
私はこの手のものはどうも苦手(-_-;)

「イントゥ・ザ・ウッズ」公式サイト
2015/02/28 Sat. 02:05 | trackback: -- | comment: -- | edit

「96時間 レクイエム」 

「96時間 レクイエム」
監督 オリヴィエ・メガトン
キャスト:リーアム・ニーソン マギー・グレイス フォレスト・ウィテカー  ダグレイ・スコット
ヨーロッパの犯罪組織を壊滅させた元CIA捜査官ブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)は、娘キム(マギー・グレイス)と元妻レノーア(ファムケ・ヤンセン)との絆も取り戻したかにみえた。だがレノーアとの未来を思い描いていた矢先、彼女は何者かによって殺害され、ブライアンに殺人容疑がかかる。CIA、FBI、さらには警察からも追跡されるブライアン。真犯人を突き止め独自の正義を下すため、そして今や彼にとって唯一の大切な存在となったキムを守るために彼は“特殊スキル”を駆使しながら黒幕に迫っていく。しかし、そこには衝撃の真実が待ち受けていた……。

私は「96時間」一作目しか観てなかったわ。

あれから何年経ったかな?

リーアム・ニーソンの背中に少々老いは感じるけど、相変わらずカッコいいねぇ( ̄▽ ̄)。o 0 ○ ポワアァァァン
ダグレイ・スコットはやっぱり悪人か(笑)
フォレスト・ウィテカーはミルズを犯人として追うけど、どこかホンワカとした感じが「この人わかってる」ってかなり安心しちゃいました(笑)

ミルズの仲間たちもみな老いを感じさせる、そんな年になったのねぇ。

でも、年重ねてもカッコイイオヤジはカッコイイ!!

父親にとって娘はまた別格なんだろうねと、なぜかシミジミと観てました。

「96時間 レクイエム」公式サイト
2015/02/26 Thu. 18:00 | trackback: -- | comment: -- | edit

「アメリカン・スナイパー」 

「アメリカン・スナイパー」
監督: クリント・イーストウッド

キャスト:ブラッドリー・クーパー シエナ・ミラー  ルーク・グライムス

米海軍特殊部隊ネイビー・シールズに入隊し、イラク戦争に狙撃手として派遣されたクリス(ブラッドリー・クーパー)。その任務は“どんなに過酷な状況でも仲間を必ず守ること”。狙撃精度の高さで多くの仲間を救ったクリスは “レジェンド”の異名を轟かせるまでになる。しかし、敵の間にもその腕前が知れ渡り、“悪魔”と恐れられるようになった彼の首には18万ドルの賞金が掛けられ、彼自身が標的となってしまう。一方、家族はクリスの無事を願い続けていた。家族との平穏な生活と、想像を絶する極限状況の戦地。愛する家族を国に残し、終わりのない戦争は幾度となく彼を戦場に向かわせる。過酷なイラク遠征は4度。度重なる戦地への遠征は、クリスの心を序々に蝕んでゆく……。

爆弾をもった少年を仲間を救うために射殺しなくてはいけない。
なんともやりきれないシーンが続く。

戦争・・・そこから何が生まれる?
どれだけ殺しあったら地球から戦争の文字は消える?

多くの人を射殺し、国では英雄扱いされる主人公。
だけど、彼は心を病んでいく、普通そうなるよね。
まともな人だからそうなるよ。

つい最近のことなんだものね。
狙撃しようとしているところや、撃ち合いが始まろうとしているときに国にいる奥さんから携帯に電話が来て話しているシーンはなんとも不思議な感覚で見てしまった。

戦争って私の中では遠い昔の出来事のような気がしているんだわ。

それが数年前のことなんだものね。

主人公を演じたブラッドリー・クーパーを見た時その変貌ぶりに驚いた!
役作りのためにかなり体重を増やしたそうで、役者さんて大変だ~

ラストに流れる主人公の葬儀のシーンは感動だった。
あんなに多くの人が家に国旗を飾り、沿道では国旗を振り、歩道橋の上からも多くの人がアメリカの英雄を見送った。

まだ若いのに、しかも元海兵隊員という同じ軍人さんによって射殺されるなんて。
しかも病んでいる彼を助けてほしいと言う母親の頼みによって、救おうとしたのに・・

懸賞金までかけられ、あんな激しい戦場で生きて帰ったのに、とても残念でならない。

「クリス・カイルさんらを射殺したとして、殺人罪に問われた元米海兵隊員エディー・レイ・ルース被告(27)の裁判で、米テキサス州の裁判所の陪審員は24日有罪の判決を言い渡した。
ルース被告は終身刑が適用される。」
ニュースより

「アメリカン・スナイパー」公式サイト
2015/02/26 Thu. 03:40 | trackback: -- | comment: -- | edit