07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

cinema

「特攻野郎Aチーム」 

「特攻野郎Aチーム」

監督 : ジョー・カーナハン
出演 : リーアム・ニーソン 、 ブラッドリー・クーパー 、 クイントン“ランペイジ”ジャクソン

幾多の特殊ミッションを遂行し、輝かしい戦歴を刻んできた〈Aチーム〉――ハンニバルことスミス大佐率いる元特殊部隊員で編成された4人の精鋭たちが、イラクでの米ドル紙幣の原版強奪事件に巻き込まれて逮捕される。半年後、スミス大佐をはじめ、部下のテンプルトン・ペックや、H・M・マードックらは刑務所から脱獄。彼らは再集結し、自分たちの無実を証明するため立ち上がる。

テレビドラマで観ていたので懐かしい思いで観ました。

リーアム・ニーソン演じるハンニバル、メチャかっこいいし。
「96時間」でアクションアドベンチャーを経験したそうです。
もちろん「96時間」観ましたよ。
お年を感じさせない肉体、常に鍛えているそうです。

ブラッドリー・クーパー演じるイケメン、フェイスはテレビドラマ「エイリアス」以来好きな俳優さん。
「バレンタインデー」もしっかり拝見しました。
ドラマよりちょっとタフなイケメンでした。

B・A演じたランペイジ・ジャクソンは今もライトヘビー級ファイターだそうです。
今回もやはり飛行機が嫌いで、睡眠薬打たれたり大騒ぎで笑わせてくれました。

そしてそして奇人なんだか変人なんだか、飛行機操縦大好きなシャルト・コプリー演じるマードック。
実に楽しそうに操縦してて観ていて、一人でクスクス笑っちゃいました。

オリジナルとまったく違和感なくとても楽しめました。

「特攻野郎Aチーム」公式サイト
スポンサーサイト
2010/08/25 Wed. 18:44 | trackback: -- | comment: -- | edit

「ベスト・キッド」 

「ベスト・キッド」
監督 : ハラルド・ズワルト
出演 : ジェイデン・スミス 、 ジャッキー・チェン 、 タラジ・P・ヘンソン

12歳のドレは、母の転勤でデトロイトから中国の北京へと移住することになった。引越し早々、ドレはメイと友だちになるが、地元の少年たちに絡まれてしまう。翌日から少年たちのいじめは続いた。ある日、少年たちに仕返しをしたドレだが、逆に追い詰められて手痛い報復を受けてしまう。そこへ、アパートの管理人のハンが現れ、ドレを救う。成り行きから、武術大会に出ることになったドレは、ハンからカンフーの手ほどきを受ける。

「ベスト・キッド」のリメイク。
タイトルは「the Karate Kid」
オリジナルも好きで全部観てるけど、今回のも良かった。
空手がカンフーに代わり、舞台は中国になって、ミヤギがハンというカンフーの達人なんだけど。

ジェイデン・スミスがとっても良かった。
「幸せのちから」で初めて観たんだけど、メチャメチャ可愛らしい子だったのが、ずいぶんと凛々しくなって、しかもカッコ良かった。

彼にカンフーを教えるハン役のジャッキー・チェンが今までと違う後ろ姿がなぜかもの寂しげな影のある管理人を演じる。
これがまたいいんだわ~
最初はなんだか因業爺みたいな感じでものをあまり言わないし、辛い過去を引きずっているのよね。
それがだんだん変って行く。
閉ざしていた心が開いていく。

大会でのシーンはハラハラドキドキ。
オリジナルもそうだったけど、相手が卑怯。
相手の師匠がだけど・・
でも、勝ってから相手の子がいいんだよね。
仲間もみんなが優勝したドレとハンに敬意を払う。
師匠よりよほどまともだわ。
思わずウルウルしてしまった。

音楽も良かったし、とても気持ちのいい映画を観ました。
間に合わないかと諦めかけたけど、行って良かった~

「ベスト・キッド」公式サイト
2010/08/23 Mon. 20:36 | trackback: -- | comment: -- | edit

「インセプション」 

「インセプション」
監督・脚本 : クリストファー・ノーラン

出演 : レオナルド・ディカプリオ 、 渡辺謙 、ジョセフ・ゴードン=レヴィット

人がもっとも無防備になる夢を見ている間に、潜在意識の奥深くに入り込み、貴重な情報を盗む“エクストラクト”。
この危険な技術で世界最高の腕を持つ産業スパイのコブは、反対にアイデアの芽を潜在意識に植え付ける“インセプション”の依頼を受ける。
このほぼ不可能とされる任務を成功させるため、コブは世界中からメンバーを厳選し、最強のプロフェッショナル集団を結成する。
だが彼らがいくら周到に計画を立てようが、どれだけ優れていようが、計画を根底から揺さぶる“敵”の存在を、コブはひそかに感じ取っていた…。

私にはいまいち理解不能でした。
最初のころはコロコロ変わる場面に頭の中はグルグル・・

少しずつわかりかけてきてからは、今は夢の何層目?って感じで頭を整理しながら(笑)

渡辺謙を観に行ったから、彼の演技だけで満足なんだけどね。

「インセプション」公式サイト
2010/08/04 Wed. 23:28 | trackback: -- | comment: -- | edit

「ソルト」 

「ソルト」
監督 : フィリップ・ノイス

出演 : アンジェリーナ・ジョリー 、 リーヴ・シュレイバー 、 キウェテル・イジョフォー

アメリカCIA本部。
優秀な分析官イブリン・ソルトは、突然現われたロシアからの亡命者・オルロフを尋問する。
特殊スパイ養成機関の元教官だという彼は、アメリカに長年潜伏してきたロシアのスパイが、訪米中のロシア大統領を暗殺すると予告する。
そして、そのスパイの名は「イブリン・ソルト」だと告げる。
一転して二重スパイ容疑をかけられたソルトは、身の潔白を訴えるが聞いてもらえず、最愛の夫の身を案じてCIA本部から逃走。だが自宅に夫の姿はなく、何者かに連れ去られた形跡が残っていた…。

二重スパイもの・・・。
ありそうな話だわね。
アンジーって本当にアクションが似合う女優さんだ。
スタントも自らこなしたらしい。

最初は私も騙された。
蜘蛛の毒を採取したあたりで、( ゜_ノ゜)...ン?って思ったけど、どっちなの?( ̄△ ̄;)エッ・・・どっちなの?って二転三転。

愛するご主人を目の前で殺された時の、イヴリンの悲しみに満ちた目、一瞬にして平静さを装うイヴリンが切ないなぁ。

とにかくカッコ良くて、ハラハラしながら楽しめた。
ラストのホワイトハウス内でのシーンは本当にハラハラしたわ。
でも、続編ありを予感させる終り方。
楽しみにしとこ♪
監督とは「ボーン・コレクター」で出演してるのね。

この監督の作品では「ボーン・コレクター」「パトリオット・ゲーム」も観てるわ。
なにより「裸足の1500マイル」が素晴らしかった。



「ソルト」公式サイト
2010/08/04 Wed. 23:24 | trackback: -- | comment: -- | edit