10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

cinema

「THE UNITED STATES OF LELAND」 

THE UNITED STATES OF LELAND
監督: マシュー・ライアン・ホーグ
出演: ライアン・ゴズリング / ケビン・スペイシー / ドン・チードル

16歳の平凡な少年リーランドは、ある日突然、障害者のライアンを刺し殺してしまう。ライアンはリーランドの恋人ベッキ-の弟だった。なぜ少年は殺人を犯したのか・・?繊細さゆえに世の中にあふれる“哀しみ”に耐えきれず心を固く閉ざした少年と、苦しみ、悩み、少しずつ小さな罪を犯しながら生きていく人々。そして、第二の悲劇もまた、唐突に訪れる。

ケビン・スペイシーがその脚本に感動して自ら製作に賛同したとか・・
ずっとずっと静かな映像が流れていく。
少年の繊細で悲しげな眼差し・・
彼自身にも「なぜ?」罪を犯したのかかわからない。
最愛の息子を失った両親の哀しみ、恋人に弟を殺されたベッキーの哀しみ、殺人を犯した息子の母親の哀しみ・・
それぞれが深く傷ついて生きていかなくてはいけない。
彼の更生施設の教員は彼に興味を持ち近付いて話を聞きだす。
それは作家として彼の作品になるとの下心もあったからだ。
でも、話をしているうちに彼を助けたいと思うようになっていったんだと思う。
リーランドにとっても唯一話を聞いてもらえる存在だった。
最後の結末が悲しい・・

  ーDVD-

「THE UNITED STATES OF LELAND」公式サイト

16歳の合衆国(2003) - goo 映画
スポンサーサイト
2008/11/30 Sun. 23:40 | trackback: -- | comment: -- | edit

「レッドクリフ」 

三国志
監督:ジョン・ウー
出演:トニー・レオン 金城武 チャン・チェン 中村獅童

帝国を支配する丞相・曹操は80万の大軍で対抗勢力に襲いかかる。
民を守るために撤退が遅れた劉備軍は2万の勢力。
軍師の孔明は劉備に敵軍である孫権軍との同盟を結ぶことを進言する。
孫権と、司令官である周諭に会い、やがて劉備軍と孫権軍は同盟を結ぶ。
孫権に降伏を迫っていた曹操は、同盟を結んだことを知り、使者を処刑してしまう。

そして、曹操軍80万vs孫・劉連合軍5万の赤壁の戦いが始まる・・

映画館で予告を観たときから観ようと決めていた。
「三国志」は昔人形劇かなにかでやっていたかなぁ~とか、諸葛孔明の名前くらいしか知らなかった。
始まってすぐの戦闘シーンではなぜか「キングダム・オブ・ヘブン」を思い出していた。

面白かったです。
忠誠心や友情や、上に立つものの民への深い愛などなど・・。
戦闘シーンだけではなく、それぞれの心の中などの描写もとても良かった。
また、曹操軍80万 vs 孫、劉連合軍5万で戦うシーン「赤壁の戦い」は最高だった。
亀の甲羅を起源とする「九官八卦の陣」はそれはワクワクするほど見事で、またそこに一人ひとり勇者が闘う
ところが見もので素晴らしかった。
豪傑の張飛と武勇だけでなく信義を持ち合わせた関羽が良かった。
そして、中村獅童が良かった。たくさんシーンがあるわけではないけど、存在感があってやはり歌舞伎の出だからか、実に決まっていた。

帰ってきてパンフレットで「三国志」とは・・を読んだけど、漢字だけでますますチンプンカンプン。
いつかじっくり読んでみたいと思った。


「レッドクリフ」公式サイト
2008/11/05 Wed. 20:45 | trackback: -- | comment: -- | edit