04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

cinema

「最高の人生の見つけ方」 

「最高の人生の見つけ方」
監督:ロブ・ライナー
出演:ジャック・ニコルソン モーガン・フリーマン ショーン・ヘイズ

勤勉実直な自動車修理工のカーターと、大金持ちの豪腕実業家のエドワードと共通点のなにもない二人が、病院で同室になった。
二人は余命半年という診断を下され、やがて二人は「棺おけリスト」を作り、そのリストを実現すべく旅立つ。
 リストの項目がひとつひとつ実現していくなかで、夢を諦め続けてきた男が最後に見つけた本当の幸せとは?
そして、望むものはすべて手に入れてきたはずの男がようやくたどり着いた、本当に手に入れたかったものとは?

夢を実現できて人生を全うできる人がどれだけいるだろうか・・
求めているものさえ曖昧でわからないまま生きている、私。
二人の男が時に無邪気に、時に切なくリストを実現していく姿がたまらない。
お金がなかったらあんなことできやしないわと現実的な思いで見ていたけれど、叶うものならあんなふうに実現してみたい。

そう遠くない将来迎える「死」を前に、さて・・
どうやって「最高の人生」を見つけたものか・・・

「最高の人生の見つけ方」公式サイト
スポンサーサイト
2008/05/16 Fri. 15:37 | trackback: -- | comment: -- | edit

「オーメン」 

オーメン
監督:ジョン・ムーア
出演: リーヴ・シュレイバー ジュリア・スタイルズ ミア・ファロー

6月6日午前6時ーローマの病院で、外交官のロバートは生まれたばかりの息子が死亡したことを聞かされる。病院の神父は同じ日に生まれて親を亡くした赤ん坊を引き取るように勧めた。妻を気遣うロバートはその経緯を明かさぬまま二人の子として育てることにした。
その子の名はダミアン・・
やがてダミアンの周りでは次々と不吉な殺人事件が起こり始めた

前回の「オーメン」から30年ぶりになる?
「ローズマリーの赤ちゃん」のミア・ファロー、彼女見るだけで不気味・・

ダミアンがとても愛らしい子だったので、なおさら怖い。

前を見てるからそれほどの衝撃もなく観ていたけど、この類は疲れる。

 観た日:2006/11/07 

「オーメン」公式サイト
2008/05/05 Mon. 18:31 | trackback: -- | comment: -- | edit

「EMILY ROSE」 

EMILY ROSE
監督:スコット・デリクソン
出演 :ローラ・リニー トム・ウィルキンソン ジェニファー・カーペンター

ごく普通の19歳の女子大生、エミリー・ローズ突然恐ろしい幻覚に襲われ、すさまじい痙攣を引き起こす。
自分に何かが取り憑いていることを確信した彼女は、医学ではなくムーア神父に自らの運命を託すことにした。
しかし、悪魔祓いの儀式の後、彼女は命を落としてしまう。
神父の裁判が始まった。証拠品として提出された悪魔祓いを記録したテープと、死の直前に彼女が書き残した1通の手紙が裁判を衝撃の結末へ導いていく・・

実話に基づいての話だそうだ。

裁判でこういう現象を立証するのは難しい。
科学で解明できないものはたくさんあるけれど、陪審員が有罪としながらも、刑期について、本日を満期日としたらどうかという提案に裁判長が賛成をして、神父は帰ることができた。
この陪審員達を動かしたのはやはり神父が身を持って彼女を守ろうとしたと訴えた弁護士の心と神父の愛だろう。

 観た日:2006/08/11 -DVD-

El Exorsismo De Emily Rose


2008/05/05 Mon. 18:29 | trackback: -- | comment: -- | edit

「DRUMLINE」 

DRUMLINE
監督:チャールズ・ストーン三世
出演 :ニック・キャノン オーランド・ジョーンズ ゾーイ・サルダナ

マーチング、ドラマーとして天才的な才能を持っていたデヴォンは、A&T大学のマーチング・バンド部のリー監督に特待生としてスカウトされる。マーチング・バンドとは、スポーツ競技のハーフタイム12分間に、華麗で一糸乱れぬ演奏とパフォーマンスを行い、観客を聴覚と視覚の双方から楽しませる事のできる、総合エンターテイメントだ。A&T大学は今年も最大のライバルであるモーリス・ブラウン大学との“名誉と青春”を賭けた優勝決定戦を控えていた。デイヴォンは入部早々その天才的なドラム・テクニックを披露し、周囲を圧倒する。だが、自らの才能に溺れた言動や勝手な行動が、やがてバンド・メンバーや監督との軋轢を生んでいく・・

とにかくわくわくして楽しめる。
ドラム・バトルは最高!
以前ストリート・ダンスのDVDでもダンスバトル見たけれど、文句なしで楽しい。
 
観た日:2006/06/27  -DVD-

「DRUMLINE」公式サイト

2008/05/05 Mon. 18:27 | trackback: -- | comment: -- | edit

「THE LEGEND OF ZORRO」 

THE LEGEND OF ZORRO
監督:マーティン・キャンベル
出演 :アントニオ・バンテランス キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ルーファス・シーウェル

離婚され、ゾロを崇拝するむすこはダメな父親と写り、酒をあびるゾロ。その頃、世界制服を企む秘密結社が強大な力を蓄え、アメリカ転覆を狙っていた。その魔の手は家族にまで及びゾロは民衆と家族のためにまた戦う。

相変わらずアントニオ・バンテランスがカッコいい。
またキャサリンも美しいし、二人の息子役の子がとても愛らしいし、笑わせてくれる。

前回よりもっと笑いのシーンが多くて、単純に楽しめる。
どこも夫婦は変わらないナァって妙に感心したり(笑)
心が疲れたらこういう娯楽映画がとてもいいと思います。

 観た日:2006/10/23  -DVD-

「THE LEGEND OF ZORRO」公式サイト
2008/05/05 Mon. 18:25 | trackback: -- | comment: -- | edit

「コラテラル」 

コラテラル
監督:マイケル・マン
出演 :トム・クルーズ ジェイミー・ホックス ジェイダ・ビンケット=スミス

冷酷非情なプロの殺し屋(ヴィンセント)が麻薬組織から指令を受けてL.Aに降り立った。平凡はタクシー運転手(マックス)が偶然乗せてしまう。
マックスはヴィンセントの一晩に5人を殺す仕事に巻き込まれてしまう。

クールな殺し屋と、真面目なタクシー運転手の出会いは、予想通りの展開だった。

真面目一筋のマックスが、段々変貌していく様は面白かった。
タクシーの中で二人が沈黙するシーンは、バッグに流れる曲がとても切ない思いにさせた。
こういう映画にはよくあるけど、反発しあいながらなんとなくお互いをわかりあっていく?
日本的に言ったら、こういうのを情というのだろうか。

「宇宙戦争」のトムより私はこの映画の方が好き。

  観た日: 2006/05/08     -DVD-
2008/05/05 Mon. 18:22 | trackback: -- | comment: -- | edit

「プロフェシー」 

プロフェシー
監督:マーク・ぺリントン
出演: リチャード・ギア ローラ・リニー ウィル.パットン

実際に起きた怪奇現象を基にしたサスペンス・ホラー。ジョンの妻が奇妙な言葉を残して死んだ。2年後、彼はある町で起きている怪奇現象と妻の死のつながりを知る。

ちょっと一度では理解しにくかった。
犯人がいるわけでもないし、事故の原因もわからずじまいで、なんか消化不良みたい。
でも、これが現実に起きているのなら、わからなくて当たり前かなとも・・

テレビ「アンビリバボー」で、この町を取上げたって子供が言ってた。

 観た日:2005/04/30 ーDVD-
2008/05/05 Mon. 18:21 | trackback: -- | comment: -- | edit

「WHAT LIES BENEATH」 

WHAT LIES BENEATH
監督:ロバート・ゼメキス
出演: ハリソン・フォード ミシェル・ファイファー ジェームズ・レマー

郊外の美しい湖畔の家に住むスペンサー夫妻。妻のクレアは、ケンカの耐えない隣家が気になり、垣根越しに覗き見るようになる。そんなある日、隣家の夫が車のトランクに人間大の荷物を積み込むのを目撃する。以来、家の中で不可思議な現象が起こり始め、バスタブの水面には見知らぬ女の顔が・・・!しかし、科学者である夫は真剣に取り合おうとしない。やがてクレアは、自分が一年前に起こした自殺未遂事件の失われていた記憶を取り戻していうのだが・・・

地位も名誉もあって優しくハンサムなご主人(ハリソン・フォード)と美しい奥さま(ミシェル・ファイファー)と理想的な家庭だった。

そのうちに奥さんの周りにおかしな現象が現れ始め・・・

最後のシーンは思わず手に力が入った。
残酷とかおどろおどろしいとかと言う恐さではない。
人の心の弱さ・・・恐いと思った

観た日:2004/09/24
2008/05/05 Mon. 18:19 | trackback: -- | comment: -- | edit

「リーグ・オブ・レジェンド」 

リーグ・オブ・レジェンド
監督:スティーブン・ノリントン
出演: ショーン・コネリー スチュアート・タウンゼント ナサーラディン・シャー

19世紀末、脅威のハイテク兵器を駆使して世界制服を企む“ファントム”率いる謎の集団に、全世界の平和が脅かされていた。その脅威に対抗すべく、大英帝国は伝説の力を秘めた7人の超人たちを呼び寄せ、超人同盟“ザ・リーグ”を結成した。

ネモ船長だの、トム・ソーヤーだの、ジキル博士&ハイド氏だの・・・

ショーン・コネリーがいくつになってもカッコいい。
2008/05/05 Mon. 18:17 | trackback: -- | comment: -- | edit

「MIBⅡ」 

MIBⅡ
監督:バリー・ソネンフェルド
出演 :トミー・リー・ジョーンズ ウィル・スミス ララ・フリン・ボイル

1869年。アメリカ陸軍のジェームズ・ウエスト大尉は、仲間を大量虐殺した“流血将軍”マグラス将軍を追っていた。一方、合衆国執行官アーティマス・ゴードンもまた、高名な科学者誘拐の実行犯としてマグラス将軍を調査していた。そんな彼らに大統領から「将軍の背後に潜むラブレス博士の野望を阻止せよ」との密令が下る。将軍が単なる先兵に過ぎなかったことを知った行動派のウエストと知性派のゴードンは、互いにいがみ合いながらも決死の追跡を開始する。
2008/05/05 Mon. 18:15 | trackback: -- | comment: -- | edit

「ワイルド・ワイルド・ウエスト」 

ワイルド・ワイルド・ウエスト
監督:バリー・ソネンフェルド
出演 :ウィル・スミス ケビン・クライン ケネス・ブラナー

1869年。アメリカ陸軍のジェームズ・ウエスト大尉は、仲間を大量虐殺した“流血将軍”マグラス将軍を追っていた。一方、合衆国執行官アーティマス・ゴードンもまた、高名な科学者誘拐の実行犯としてマグラス将軍を調査していた。そんな彼らに大統領から「将軍の背後に潜むラブレス博士の野望を阻止せよ」との密令が下る。将軍が単なる先兵に過ぎなかったことを知った行動派のウエストと知性派のゴードンは、互いにいがみ合いながらも決死の追跡を開始する。
2008/05/05 Mon. 18:14 | trackback: -- | comment: -- | edit

「RONIN」 

RONIN
監督:ジョン・フランケンハイマー
出演: ロバート・デ・ニーロ ジャン・レノ ナターシャ・マケルホーン

戦略、武器、監視、秘密任務・・・それぞれのプロフェッショナルがー主を持たない侍“浪人”ーとして、世界各国から集結した。
ある謎のミッションを完了させるために。だが、その任務には罠が仕掛けられていた。互いを信じることができないまま、男達は“浪人”としての信念に従い、決死の行動を開始するーーーー!!
60年~70年を魅了したアクションの巨匠ジョン・フランケンハイマー監督。
ロバート・デ・ニーロ、ジャン・レノ、ナターシャ・マケルホーンら豪華キャストが共演を果たし、ダイナミックなシーンが次々と炸裂するアクション巨編。



2008/05/05 Mon. 18:12 | trackback: -- | comment: -- | edit

「トゥームレイダー」 

トゥームレイダー
監督:サイモン・ウエスト
出演 アンジェリーナ・ジョリー イアン・グレン ノア・デイラー

ララ・クロフトは、類まれな才能をもつ美しきトレジャー・ハンター。
ある日、ララは20年前に失跡した父、クロフト卿の隠し部屋から、不思議な時計を発見する。
それは5・年に1度の“グランド・クロス(惑星直列)の時に、所持した者に超パワーを与えてくれるという古代の秘宝<ホーリー・トライアングル>への鍵で、世界支配の野望を抱く秘密結社・イルミナーティが永年探し続けていたものだった。
グランド・クロスの時が刻々と迫る中、ロンドン・カンボジア・ベニス、そしてシベリアを舞台にララは謎を解き明かし、世界を救うことができるのか・。

父親役で、実際の父親「ジョン・ボイド」もすっかり老けてた。
楽しめる映画

アンジェリーナが綺麗でカッコいい。
2008/05/05 Mon. 18:01 | trackback: -- | comment: -- | edit

「アザーズ」 

アザーズ
監督:アレハンドロ・アメナーバル
出演 ニコール・キッドマン フィオヌラ・フラナガン クリストファー・エクルストン

945年、イギリスの深い霧に覆われた孤島。戦地に行った夫の帰りを待つ美しい人妻グレースは、彼女の子供達とともにこの孤島の古い屋敷に引っ越してきた。しかし、彼女の子供達は日光に当ると死んでしまうという奇病にかかっており、光を遮断した部屋で暮らすことを余儀なくされる。
ある日、一家の元に3人の召使がやってきて、共に生活をするようになった。しかし、その時からこの陰鬱な館では怪現象が起こるようになる。無人の部屋からピアノの音や泣き声が聞こえ、まるで何者かが潜んでいるような、そんな恐怖をグレースは感じはじめる。
やがてその“存在”は日々大きくなっていき、母子の生活はその見えない恐怖に支配されるようになっていく。
その“存在の正体ははたして・・・

最後のどんでん返しまで、まるで気づかなかった。
2008/05/05 Mon. 18:00 | trackback: -- | comment: -- | edit

「オーシャンズ11」 

オーシャンズ11
監督:スティーブン・ソダーバーグ
出演 ジョージ・クルーニ ブラッド・ピット ジュリア・ロバーツ

刑期を終えて仮出所した窃盗犯ダニー・オーシャンは、さっそく行動を開始。昔の仲間ラスティーに会いに行き、ラスベガス地下にある巨大金庫から3つのカジノの売上金1億5千万ドルを盗み出す大胆不敵な強奪計画を持ちかける。
まず二人は、計画を実行する為に不可欠な人材を集め始める。
こうして犯罪ドリーム・チームが誕生。
史上最大の作戦が始まる・・・!

出演している俳優といい、肩残らない娯楽映画で楽しめる。
おしゃれで、スマートで私はこういうの好きだな。
2008/05/05 Mon. 17:57 | trackback: -- | comment: -- | edit

「ジェヴォーダンの獣」 

ジェヴォーダンの獣
監督:クリストフ・ガンズ
出演 ヴァンサン・カッセル モニカ・ベルッチ マーク・ダカスコス

18世紀フランス、ジェヴォーダン地方。
100人を超える女と子供が何者かに惨殺された。
残された死体の巨大な傷跡。狼の仕業か?それとも呪いか?
生存者の証言では、全く見た事もない怪物だと言う。謎の野獣退治の為、ルイ15世より最強の騎士達が派遣された。彼らはそこで、魔獣の謎と、驚愕の真相に立ち向かうこととなる!
フランスで現実に起こった<ジェヴォーダンの野獣>の伝説を、最新SFXで完全映像化した超ド級アクション・エンターテイメント大作!!
2008/05/05 Mon. 17:55 | trackback: -- | comment: -- | edit

「ドリームガール」 

ドリームガール
監督:ビル・コンドン 
出演 :ジェイミー・フォックス ビヨンセ・ノウルズ エディ・マーフィ

1962年アメリカの自動車産業の中心、デトロイトで遥かな未来に夢を馳せる3人のハイティーンがいた。
”ドリームメッツ”というトリオを組み、音楽で成功する夢を追って新人オーディション・イベントに参加していた。その様子を見ていた中古車販売会社を経営するカーティス・テイラーJrは、当時デトロイト・シアターで抜群の人気を誇るジェームス・サンダー”・アーリーがバックコーラスを探しているという情報を得ていた。彼は彼女たちをアーリーのバッグコーラスにさせる。
彼女たちの夢は段々現実のものとなっていくが・・

最初から鳥肌が立ちっぱなしだった。
最初はビヨンセよりエフィー役のジェニファー・ハドソンが際立っていた。とにかくうまい!
彼女は800人近くのオーディションで選ばれたそうだけど、とにかく声量豊かでうまい!
映画が始まる前に注意事項で足を鳴らしてはいけないとかって出るけど、体が勝手に動いてしまう。
シュープリームスは私が学生時代すごい人気で私も大好きだった。
ステージではジャクソン・ファイブだろうグループもちらりと出てきて、もう最高!
前半はもう素晴らしい歌声で酔いしれて、後半はハンカチ片手にホロリとさせられ。
エディ・マーフィーが歌うのは初めて観た。
それから、エフィーの兄役のキース・ロビンソンがとても素敵だった(# ̄ー ̄#)
とにかく最高のエンターテイメントだった。

2008/05/05 Mon. 00:43 | trackback: -- | comment: -- | edit

「バンテージ・ポイント」 

バンテージ・ポイント
監督: ピート・トラヴィス
出演 デニス・クエイド マシュー・フォックス ウィリアム・ハート

スペイン・サラマンカ・マヨール広場。シークレットサービスのトーマス・バーンズは、国際テロ対策の首脳会議に出席するアシュトン米大統領の警護にあたっていた。
ところが、大群衆を前に挨拶しようとした大統領に、一発の銃弾が・・・。
バーンズと共に演壇上で護衛していた、シークレットサービスの同僚テイラー。
銃撃の一部始終を全世界にライブ中継していた、TVプロデューサーのレックス。
さらに、偶然にも狙撃犯を自分のビデオカメラに収めたという、アメリカ人旅行者のハワードなど・・。
パニックに陥った広場で、鍵を握る目撃者は8人。
しかし、職業も国籍も異なる彼らがそれぞれの地点・立場からみたものは、食い違っていた。
事件の裏に潜む真相を、たったひとりで追い詰めるバーンズ。
錯綜する策略の中、彼は真実に辿り着けるのか。
そして、すべての視点(バンテージ・ポイント)の先に見えてくる、衝撃の結末とは・・。

同じ時間の同じ場面を8人のそれぞれの人物が観ていたにもかかわらず、8人の見ていたものは同じではなかった。
一人ひとりの立場から見たものを繋ぎ合わせていって、初めて真相がわかってくる。
手の込んだ暗殺計画・・
信じていた仲間の裏切り・・
単純にそこまで計画するんだ!と驚いて見ていた。


パズルのような感覚で楽しめました。


「バンテージ・ポイント」公式サイト

映画『バンテージ・ポイント』予告編
2008/05/02 Fri. 17:40 | trackback: -- | comment: -- | edit

「アメリカン・ギャング・スター」 

バンテージ・ポイント
監督:リドリー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ

1970年代初期のニューヨーク。
ハーレムを仕切るギャングのボスに15年間仕えてきた運転手のフランクは、ボス亡き後、一匹狼として生きることを決意。
ベトナム戦争の軍用機を利用して東南アジアの麻薬を密輸する計画を思いつき、大胆な行動力を発揮してそれを実行に移す。
彼のビジネスのスタイルは、安くて良質な「商品」を生産者から直接大量に仕入れ、安値で幅広く大衆に販売するという家電量販店の最先端のやり方を応用したもの。
そのクールに考え抜かれた戦略によって、瞬く間に巨万の富を築き、マフィアからも一目置かれる麻薬王の座に上りつめるフランク。
彼が派手な行動を慎んだことから、その正体は長い間誰にも気づかれずにいたが、ついに疑惑の目を向ける人物が出現する。
刑事のリッチー・ロバーツだ。
警官が公然と恐喝や横領の悪事を働いていた時代、汚職に手を染めることを拒んで四面楚歌になってしまった彼は、新しく配属された特別麻薬取締局で、ヘロインの供給ルートを粘り強く調査。
顔の見えない敵であったフランクを、ジリジリと追い詰めていく。

大好きなデンゼル・ワシントンとラッセル・クロウの共演。
実在の人物らしいが、1970年代と言えば私の青春時代・・
アメリカではそういう裏社会があったのねぇ。
なんとなく白黒の時代を連想してしまって、そう古い時代ではないのね。
二人が根底では同じような人間なんだと感じた。
立場は全く正反対だけれど、だからこそ最後は友情に近い感情も生まれたんだろう。
リッチーに逮捕されたフランクの供述により、ニューヨーク麻薬調査局捜査官の3/4が有罪になったそうだ。
検察をやめたリッチーが弁護士になって初めての依頼人がフランクだった。

二人ともとてもカッコよかった。
2008/05/02 Fri. 17:38 | trackback: -- | comment: -- | edit

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 

ALWAYS
監督 山崎貴
出演 吉岡秀隆 堤真一 小雪

昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は高度経済成長時代に足を踏み入れようとしていた。取引先も増え、軌道に乗ってきた鈴木オートに家族が増えた。事業に失敗した親戚の娘、美加を預かることにしたのだ。しかし、お嬢様育ちの美加と一平は喧嘩ばかり。一方、一度淳之介を諦めた川渕だが、再び茶川の所にやってくるようになっていた。淳之介を渡したくない茶川は、再び芥川賞に挑戦しようと決意する…。

懐かしい昭和の時代・・・
人の心がまだ豊かだった時代・・・

お金では買えない大切なものがある。

今の時代に忘れ去られている大切なものを、思い起こさせてくれる

温かくて優しい映画です。

07/11/21


「ALWAYS 続・三丁目の夕日」公式サイト
2008/05/02 Fri. 17:37 | trackback: -- | comment: -- | edit

「HERO」 

HERO
監督 : 鈴木雅之
出演 : 木村拓哉 、 松たか子 、 大塚寧々

東京地検・城西支部の型破りの検事・久利生公平は、同僚の柴山検事が起訴したある事件の裁判を任される。
容疑者が既に犯行を認めている簡単な事件だったが、初公判で一転、無罪を主張。
久利生の前に刑事事件無罪獲得数日本一の弁護士・蒲生一臣が立ちはだかる。
新聞にも大きく扱われなかった事件を豪腕弁護士が担当することに戸惑う久利生に対し、
蒲生は冷静かつ様々な戦術で、今まで経験をしたことのない窮地に久利生を追い込む。
一方、東京地検特捜部の黛検事が近づき、この事件の判決が、大物代議士・花岡練三郎の贈収賄事件の鍵を握っているという。
騒然となる城西支部。久利生にしても花岡とは過去に因縁のある相手であったが、あくまでも
自分が担当する事件の真実を明らかにしようと事務官の雨宮と奔走。
城西支部の面々も捜査に協力し、漸やく得た情報をもとに二人は韓国・釜山へ向かう。
東京地検は韓国のエリート検事カン・ミンウに捜査協力を要請するのだが・・・。


テレビドラマのスペシャル以来6年ぶり、しかも映画化とあって楽しみにしていた。

とにかくキムタクのHERO久利生はカッコいい♡
個性豊かな城西支部の面々とのやり取りも楽しいし、キムタクの自然体の検事がとてもいい。

肩が触れたと言う理由で結婚を間近に控えていた男性を殺したという事件、しかも犯人は犯行を認めていたのに、突然公判で供述を翻した。
事件のバックに大物政治家が絡んでいるという大変な事件へと発展していったけれど、久利生は真っ向からぶつかっていき、大物政治家を裁判に証人として引きずり出す。
そして、そこで彼が言った「・・自分のために事実を曲げ、犯人を庇い、嘘をつく人間がいるとしたら・・俺は絶対に許さない」「これは里山さんという人の命の重さを知るための裁判なんです」と言う件では思わず胸がキューンとなった。

スペシャルで久利生が殺人事件の容疑者としてあげた中井喜一とのやり取りはとても人間身溢れていて素敵だった。

そして何と言っても忘れてはならない久利生たちが行くバーのマスターの「あるよ!」
今回は最後にこのマスターがなんとも憎い演出を(^_-)-☆

私にとってキムタクはやはりHEROだわ~sμκi_φ(´∇`●)ポッ

「HERO」公式サイト
2008/05/02 Fri. 17:34 | trackback: -- | comment: -- | edit

「眉山」 

眉山
監督 : 犬童一心
出演 : 松嶋菜々子 、 大沢たかお 、 宮本信子

東京で旅行代理店に勤める咲子は、ある日徳島に一人住む母お龍が入院舌という知らせを受ける。チャキチャキの江戸っ子で言いたいことを言い後にわだかまりを残さない性格のお龍。咲子はそんな母が末期癌で余命いくばくもないと医師から告げられる。

「眉山」観にいってからさだまさしが書いた作品だと知った。

先月観た「東京タワー」はおかんと僕の母と息子。

「眉山」は母と娘。

いろいろな親子の形があるが、やはり女同士というのはまた、少し面倒な関係でもある。

僕のようにストレートに愛情表現はできない。

私自身を重ね合わせて観てしまう。(・ω・;)(;・ω・)

それにしても宮本信子演じる母「お龍さん」が実にカッコいい!

あんな女性に憧れる。ヾ(^_^;

 観た日:2007-6-6


「眉山」公式サイト
2008/05/02 Fri. 17:22 | trackback: -- | comment: -- | edit

「東京タワー」 

東京タワー
監督 : 松岡錠司
出演 : オダギリジョー 、 樹木希林 、 内田也哉子 、 松たか子 、 小林薫
この話は、東京に弾き飛ばされ、故郷に戻っていったオトンと、同じようにやってきて帰るところを失ってしまったボクと、そして、一度もそんな幻想を抱いたこともなかったのに、東京に連れてこられて、戻ることも帰ることもできず、東京タワーの麓で眠りについた、ボクの母親の、小さな話です。

今は忘れかけている当たり前の昔の親子の姿・・

母はいつも子どもを想い、子どもは親の苦労知らずに好き勝手をして、やがて老いた親を見て改めて親のありがたさを知る。

ほのぼのと優しく切ない物語だ。
孝行したいときに親はなし・・・
親より先に死なないことが親孝行。

優しくならなくては、簡単なことが案外難しい・・

   観た日:2007-4-28



2008/05/02 Fri. 17:14 | trackback: -- | comment: -- | edit

「フライトプラン」 

ホワイトプラン
監督: ロベルト・シュヴェンケ
出演: ジョディ・フォスター, ショーン・ビーン, ピーター・サースガード

突然夫を失った航空機設計士のカイルは愛娘と故郷ニューヨークに飛び立った。夫の棺と共に。そのジャンボジェット機はカイルが設計をした最新鋭の旅客機である。眠りから覚めたとき愛娘がいなくなっていることに気がつき、探すのだが、誰も娘を見ていないと言う。この旅客機には乗っていないと、あげく愛娘は夫と共に亡くなっていると。誰も彼女のことを信じない。彼女はたった一人で娘を探す・・

人間て肩書きとか人種でやはり偏見をもつものなんだろうか。

仕組まれた罠に誰も気がつかない。
娘を必死に探す母親の方が危険人物に扱われてしまう。
あの場面では誰もがそう思って当然か。

母親の愛情がいかに深いものであるか。
「パニック・ルーム」でもそうだったけれど、母親役のジョディー・フォスターはとてもパワフルだ。

 観た日:2006/05/26 -DVD-

「フライトプラン」公式サイト
2008/05/01 Thu. 15:05 | trackback: -- | comment: -- | edit

「パニックルーム」 

パニックルーム
監督: デビッド・フィンチャー
出演: ジョディ・フォスター, フォレスト・ウィテカー, ドワイト・ヨーカム
2008/05/01 Thu. 15:03 | trackback: -- | comment: -- | edit

「告発の行方」 

告発のゆくえ
告発の行方
監督: ジョナサン・カプラン
出演: ジョディ・フォスター/ケリー・マクギリス
2008/05/01 Thu. 15:03 | trackback: -- | comment: -- | edit

「羊たちの沈黙」 

羊たちの沈黙
羊たちの沈黙
監督: ジョナサン・デミ
出演: ジョディ・フォスター/アンソニー・ホプキンス/スコット・グレン
2008/05/01 Thu. 15:02 | trackback: -- | comment: -- | edit

「ロード・トゥ・パーデション」 

ロード・トゥ・パーデション
監督: サム・メンデス
出演: トム・ハンクス  ポール・ニューマン  タイラー・ホークリン

931年、イリノイ州ロックアイランドの町。良き夫であり2人の息子の良き父親であるマイケル・サリヴァンには、町を牛耳るアイランド系マフィアの幹部という裏の顔があった。ボスのジョン・ルーニは、マイケルを息子のように愛し、また彼の2人の息子も実の孫のように可愛がっていた。
そんな父ジョンを実子コナーは、苦々しく思っていた。ある日、組織の幹部会でコナーは自分のミスをジョンに責められる。次第に追い詰められたコナーは、父への恐れとともにマイケルに対する嫉妬と嫌悪を膨らませ、彼の妻子を殺してしまう。マイケルは生き残った長男を連れ、壮絶な復讐への旅に出る。しかし、それは父子にとって地獄への旅でもあったーーーー。

大恐慌時代のアメリカを舞台に、アイルランド系マフィア幹部とその息子の姿を通して、組織の掟と家族の絆を描いた壮大な叙事詩。

********************

普通の家庭に見えるのに、父の裏での仕事があまりにもギャップがあって。
父と子の愛がせつない。

「ロード・トゥ・パーデション」公式サイト
2008/05/01 Thu. 00:17 | trackback: -- | comment: -- | edit

「トロイ」 

トロイ
監督: ウォルフガング・ペーターゼン
出演: ブラッド・ピット, エリック・バナ, オーランド・ブルーム, ダイアン・クルーガー, ブライアン・コックス

トロイとスパルタの確執の歴史に幕が下されようとしていた時、トロイの王子パリスはスパルタの王妃ヘレンと恋に落ちた。それが後に史上最大の戦いを引き起こすとも知らずに。
トロイ軍の総大将へクトルは祖国のため、アキレスを中心としたギリシャの大軍と戦うことになるのだが・・・

ブラッド・ピッドの時代物は初めて見た。
「アラビアのロレンス」のピーター・オトゥールが懐かしかった。

日本にも仇討ちってあったけど、敵を取ればまたその敵の身内から敵と恨まれ、終る事がない。
とても理不尽なことだ。
最後にブラピが死んでしまうのだけれど、どうしてあんな死に方をと切なかった。

観た日:2004/10/29 -DVD-

2008/05/01 Thu. 00:15 | trackback: -- | comment: -- | edit

「キング・アーサー」 

キングアーサー
監督: アントワン・フークア
出演: クライヴ・オーウェン キーラ・ナイトレイ ヨアン・グリフィズ

イギリスがブリテンと呼ばれ、ローマ帝国の支配下にあった時代-----ローマ軍の司令官アーサーは、ランスロットを始めとする「円卓の騎士」を率いて反乱軍と戦っていた。ある日、アーサーは無実の罪で囚われていたグウィネヴイアというブリテンの女性を救出する。その頃、ブリテンは残虐なサクソン軍の侵略によって滅亡の危機に瀕していた。
“愛する祖国は指導者を必要としている”というグウィネヴイアの言葉は、アーサーの中に眠っていた何かを目覚めさせていく。
ブリテンとアーサーの運命を賭けた壮絶な戦いが、いま始まろうとしていた。

全体に悲しみ色の映画だった。
胸が切なくなる思いで観ていた。
素晴らしい指導者の元には素晴らしい人たちが集まるものだ。
せっかく手にした自由を、アーサーのために再び激しい戦いの中に身を投じていく仲間達。
そこまで惚れられるということに感動。
命を落とした勇者達に涙が溢れる思いだった。

 観た日:2005/02/04 ーDVD-


「キング・アーサー」公式サイト
2008/05/01 Thu. 00:14 | trackback: -- | comment: -- | edit